日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   商法による決算書の読み方<新版> 

商法による決算書の読み方<新版>

  • 浜田康  
  • 1991年04月発売
  • 定価 本体860円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

企業の実力をいかに読みとるか?貸借対照表から損益計算書、注記、営業報告書、利益処分案まで、商法の計算書類は会社情報の「宝の山」。これら書類の読み方、会社分析の手法を、実例もまじえやさしく解説します。

目次

I 商法の決算書とは

   1 決算の意味
   2 「公正なる会計慣行」
   3 会計慣行の中身
   4 最近の会計基準の動向
   5 商法決算書の構成
   6 会社の大小による違いは?

II 貸借対照表を読む----資産の部

   1 財政状態とは何か
   2 現金及び預金
   3 売上債権
   4 棚卸資産
   5 資金運用と商法決算
   6 固定資産
   7 無形固定資産
   8 子会社株式
   9 繰延資産

III 貸借対照表を読む----負債・資本の部

   1 負債
   2 未払税金
   3 社債
   4 引当金
   5 資本

IV 損益計算書を読む

   1 営業成績とは何か
   2 損益計算書の構造
   3 売上高と売上原価
   4 営業利益と経常利益
   5 特別損益

V 注記を読む

   1 注記の意味するもの
   2 会計方針等の注記
   3 主な注記について

VI 営業報告書を読む

   1 計数情報と非計数情報
   2 営業の経過及び成果
   3 会社が対処すべき課題
   4 営業成績及び財産の状況の推移
   5 企業結合の状況
   6 大株主の状況
   7 主要な借入先
   8 取締役・監査役
   9 会社の現況
   10 後発事象

VII 利益処分案・監査報告書を読む

   1 利益処分案
   2 監査報告書

用語解説

商品仕様

日経文庫 新書判 並製 221 ページ
ISBN-13 978-4-532-10441-2
発売日 1991年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。