日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   経済史入門 

経済学入門シリーズ
経済史入門

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

歴史観なくして現実の経済を語ることは出来ない。経済史こそが経済学の原点なのだ! 東洋、西洋の枠を超えてグローバルな視点から歴史をとらえ、経済を発展させるエンジンを明らかにする知的興奮に満ちた入門書。

目次

序章 経済史への招待

I 経済史とはどういう学問か
 1 理論と歴史が統合される場
 2 経済史にどのように挑戦するか
 3 新しい発想が次々と誕生

II 経済学と経済史――現実をどうとらえてきたか
 1 限界を迎えた経済史の方法――マル経時代の終焉
 2 経済学の歴史から経済史を読み解く
 3 日本における新しい経済学の模索――近経とマル経の統合

III 経済史の方法――経済発展をどう説明するか
 1 物産複合――「史的唯物論」批判
 2 本来的蓄積――「本源的蓄積」批判
 3 新結合が生んだ近代文明――「封建制から資本主義への移行論」批判

IV グローバル経済史と近代日本文明
 1 海洋アジア――近代文明の母胎
 2 日本経済圏の出現――中国文明からの自立
 3 アジアからの外圧
 4 日本は「アジア間競争」の勝者

終章 日本経済史をとらえ直す
 1 アングロサクソン文明と日本
 2 時代区分――日本史の流れを再構成する

COFFEE BREAK

商品仕様

日経文庫 新書判 並製 215 ページ
ISBN-13 978-4-532-10888-5
発売日 2003年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。