日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   日本の経営 

日本の経営
―会社と人間のあるべき関係―

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

日本企業はどこから来て、どこへ向かうのか。企業取材の第一線で活躍する著者が説く、激変時代に打ち克つための「経営論」。豊富な現場体験に裏打ちされた論理を具体例を交え興味深く語る。ビジネスマン必読の1冊。

目次

I 株式会社の復権
 1 企業という魔法の仕掛けについて
 2 なぜ株式会社が有効なのか
 3 日本企業が、本来の「株式会社」へ脱皮する

II 変わる、「経営者」のあり方
 1 経営者を育てよ
 2 破綻した名門企業とその経営者
 3 経営者の劣化と日本企業の夜明け前

III 明けても暮れてもコーポレート・ガバナンス
 1 強まる経営への風当たり
 2 戦後日本の会社システム誕生
 3 自らを律せなくなった取締役たち
 4 日本の経営システム、再設計の時代
 5 改めて問う、会社は誰のものか?

IV 「会社員」が消えていく
 1 丸抱え型雇用から契約型雇用へ
 2 「能力重視」という建前の崩壊
 3 労働組合の曲がり角
 4 会社と日本人の新たな関係

V 強い会社を目指す
 1 寄り合い所帯からの脱皮
 2 新しい「日本の経営」

商品仕様

日経文庫 新書判 並製 200 ページ
ISBN-13 978-4-532-11007-9
発売日 2004年03月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。