日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   Q&Aリースの法律 

Q&Aリースの法律 〈第2版〉

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

リース制度の仕組みや、関連する法律、トラブル対策をQ&A方式でわかりやすく解説して好評のロングセラーを新版化。難しい法律用語を極力使わず、さらにやさしく具体的に説く。実務に役立つリース標準契約書付き。

目次

[I] リース取引の仕組みと法律
 Q1 リースの仕組み
 Q2 リース取引の当事者
 Q3 リース物件
 Q4 取引当事者間の規律
 Q5 リース取引の実際
 Q6 リース契約の成立
 Q7 リース契約等の不成立と物件の納入
 Q8 契約締結時の注意事項

[II] リース契約の効果
 Q9 リース契約と契約自由の原則
 Q10 契約自由の原則の制限
 Q11 リース物件の減失・毀損
 Q12 物件の保守・管理
 Q13 物件の瑕疵(債務不履行)
 Q14 物件の瑕疵と対応の仕方
 Q15 設置場所の変更

[III] リース物件をめぐる問題
 Q16 クレームに対する心構え
 Q17 紛争の予防法
 Q18 物件がない場合のリースの扱い(空リース)
 Q19 空リースの裁判例
 Q20 ダブル・リース(多重リース)
 Q21 ダブル・リースと倒産
 Q22 空リース、ダブル・リースの防ぎ方

[IV] 中途解約と契約の終了
 Q23 リース物件の返還・引き揚げ
 Q24 物件の返還と中途解約
 Q25 物件の処分代金
 Q26 ユーザーの死亡による終了
 Q27 リース物件の所有権
 Q28 リース期間の満了と再リース

[V] リース債権の保全
 Q29 リース契約の保証人
 Q30 保証人の弁済
 Q31 リース契約と公正証書
 Q32 契約条項と公正証書の作成
 Q33 内容証明郵便
 Q34 会社更生の申し立てとリース契約
 Q35 更生手続の開始
 Q36 民事再生の申し立てとリース契約
 Q37 民事再生の申し立てを行うに当たって、ユーザーが取るべき措置
 Q38 リース会社の倒産
 Q39 転リース
 Q40 リースバック
 Q41 ダブル・リースとリースバック

付録・参考資料 リース標準契約書

商品仕様

日経文庫 新書判 並製 222 ページ
ISBN-13 978-4-532-11018-5
発売日 2004年05月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。