日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   テクニカル分析入門 

テクニカル分析入門
―株の売り時、買い時を知る―

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

ネット、パソコンを使えば、複雑な計算は不要。テクニカル分析はだれでもできる身近なものに。ローソク足、移動平均、ピボット、オシレーター、騰落レシオなど、20の代表的手法の活用方法をわかりやすく解説する。

目次

[I] テクニカル分析の効用
 1 3大依存症が利益を阻害
 2 投資と投機の違い
 3 3大分析手法
 4 15のパターン
 5 投資家の大誤解
 6 3大損失要因
 7 上昇は「買いの連鎖反応」
 8 順張りか逆張りか

[II] 上昇か下落かを読む手法――トレンド分析
 1 トレンドとサイクル
 2 移動平均
 3 チャネルシステム
 4 短期投資か長期投資かは、市場が決める、投資家ではない!
 5 ボリンジャー・バンド
 6 ピボット
 7 パラボリック
 8 トレンドと季節的要因
 9 農耕民族のための投資戦略

[III] 割安か割高かを読む手法――サイクル分析
 1 逆張り手法を読み解く
 2 方向性指数(ダイレクショナル・ムーブメント・インデックス、DMI)
 3 サイコロジカルライン
 4 オシレーター
 5 投機と投資を定義する
 6 RSI(Relative Strength Index)
 7 ストキャスティクス(Stochastics)

[IV] 人気度を読む手法――需給分析
 1 値動き(株価変動)の3大原動力
 2 株価上昇10大要因
 3 出来高分析/出来高移動平均
 4 売買代金分析
 5 価格帯別出来高分析
 6 OBV(On Balance Volume)
 7 累積出来高分析
 8 逆ウォッチ曲線
 9 騰落レシオ
 10 ボラティリティ
 11 自分の意思とは関係のない相場

[V] 過去のパターンから将来を予想する手法
 1 ロウソク足
 2 トレンド分析
 3 マーケット・プロファイル
 4 ポイントアンドフィギュア(P&F)

[VI] システム売買と投資家心理
 1 パイロットと「山田君」
 2 システム売買と投資家
 3 山田君(システム売買)と投資家
 4 司法試験にも重要な山田君
 5 単純な分析手法を確立せよ!
 6 投資はつまらないもの
 7 投資家から学んだこと

おわりに――儲けるための絶対法則と「勘」

商品仕様

日経文庫 新書判 並製 176 ページ
ISBN-13 978-4-532-11045-1
発売日 2005年01月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。