日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   持株会社経営の実際 

持株会社経営の実際 〈第2版〉

  • 武藤泰明  
  • 2007年10月発売
  • 定価 本体830円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

新会社法、三角合併解禁などによってますます活用の範囲が広がった持株会社。機動的戦略を実現し、ガバナンス、財務戦略にも様々な影響を与える持株会社の生かし方を、最新事情に即して解説する待望の改訂版。

目次

序章 持株会社とは
 1 独禁法改正と持株会社の位置づけの変容
 2 持株会社の定義と規制

I 持株会社で経営が変わる
 1 持株会社は経営の中枢
 2 事業部制との違い
 3 社内カンパニー制

II 持株会社設立のステップ
 1 形態の観点――どのような持株会社グループを構築するか
 2 持株会社への移行パターンとその意味
 3 持株会社設立の具体的な手続き
 4 会社法施行による自由度の向上

III 柔軟で機動的な経営の実現
 1 企業統合、再編の促進
 2 経営と事業の分離
 3 事業リスクを分断する
 4 多様な人事スタイルの選択
 5 持株会社とコーポレート・ガバナンス

IV 持株会社の財務と資本政策
 1 グループ全体の運用と調達を担う
 2 事業子会社の配当政策
 3 見直される子会社上場政策
 4 M&A、企業再編と持株会社

商品仕様

日経文庫 新書判 並製 208 ページ
ISBN-13 978-4-532-11159-5
発売日 2007年10月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。