日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   異文化インターフェイス経営 

異文化インターフェイス経営

  • 林吉郎  
  • 1994年08月発売
  • 定価 本体1,748円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

日本的経営の強みを生かしながら現地化に成功する秘訣は何か? なかなかうまくいかない日本企業の国際化に潜む問題点を14年のフィールドワークから具体的に提示する。

目次

1章 国際化のための日本的経営の変革
 1 異文化コミュニケーションの視点から
 2 拡大する異文化インターフェイス
 3 うまくいかない日本企業の経営国際化
 4 意識されないコミュニケーション問題
 5 迫られる「内なる国際化」
 6 日本的制度・慣行を変えるだけでは成功しない

2章 日本的経営の構造問題
 1 得意な日本企業の組織化原理一O型組織とM型組織
 2 日本的な高コンテクスト・コミュニケーション
 3 アナログ知覚による日本的経営
 4 異文化間相互評価と誤解
 5 ジョブ・デザインと人間関係のデザイン
 6 会社は誰のものか
 7 日本的経営の強みと弱み

3章 日本的経営からハイブリッド経営
 1 戦略的思考の欠如一日本型アナログ経営の限界
 2 アナログ経営とデジタル経営のインターフェイス
 3 日本企業の相互ラーニング
 4 ハイブリッド化が進むアメリカ企業
 5 ハイブリッド化を模索する日本企業
 6 ハイブリッド・システムの開発

4章 異文化インターフェイス経営の展開
 1 国際ビジネス展開の三フェーズ
 2 経営現地化の失敗
 3 通用しない日本型コミュニケーション
 4 異文化のインターフェイスの発展とデザイン
 5 国際経営と組織のハイブリッド化
 6 第三文化体の発生と役割
 7 国際人の育成一第三文化体の開発
 8 今後の展望

第5章 日本型コミュニケーションの変革
 1 なぜ日本型構造は異質に見えるのか
 2 異文化コミュニケーションをどう行うか
 3 内部崩壊の兆し
 4 コミュニケーション・スキルの開発と育成
 5 低コンテクスト化への対応
 6 日本ができる地球社会形成に向けての貢献

索引

商品仕様

書籍 四六判 上製 268 ページ
ISBN-13 978-4-532-13068-8
発売日 1994年08月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。