日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   金融空洞化の経済分析 

シリーズ現代経済研究12 金融空洞化の経済分析

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

目次

序章 金融空洞化:その原因と影響 ―植田和男・深尾光洋
1. はじめに
2. ネットワーク化する技術への対応の遅れ
3. 公的介入と金融機関・市場の競争力
4. 日本の金融市場の空洞化、金融機関の国際競争力低下の何が問題か
5. 本書の構成

第1章 金融・資本市場の規制と実際 ―神田秀樹
1. はじめに
2. 日本の金融行政と金融立法
3. 日本の金融行政、金融立法と民間金融機関
4. 日本の金融行政、金融立法の特色と理論
5. むすびに代えて:日本の金融市場の空洞化、金融機関の国際競争力

第2章 銀行業界の空洞化
    一収益性、政府系金融機関との競争、貸出能力の余剰について 一小川アリシア
1. はじめに
2. 政府系金融機関との直接の競争
3. 収益性への影響と発展の歪み
4. 金融業界の余剰貸出能力
5. 結論

第3章 日本の金融市場と会計制度
    一銀行のトレーディング活動に対する時価評価の導入に向けて 一山田辰己
1. はじめに
2. 本稿で用いるいくつかの用語について
3. 現行会計制度の概要
4. デリバティブ等の金融商品が提起した問題
5. 銀行のトレーディング活動に対する時価評価の導入
6. ヘッジ会計と時価評価の関係
7. おわりに
[追記]

第4章 日本の為替管理と金融市場の空洞化 ―深尾光洋
1. はじめに
2. 為替管理の存在意義の変化と自由化の必要性
3. 国際金融取引の自由化に絡む諸問題:税、投資家保護と金融市場
4. おわりに

第5章 日本の金融機関の国際競争力 ―富樫直記
1. はじめに
2. 邦銀の国際競争力をめぐる金融環境の諸変化
3. 邦銀の国際競争力の現状
4. 欧州金融機関の国際競争力強化の動き
5. 邦銀の国際競争に係る諸問題
6. おわりに

第6章 国際金融センターとしての東京市場―現状と問題点 ―貝塚啓明
1. はじめに
2. 東京市場の比重
3. 東京市場低迷の原因
4. 社債発行の国際比較
5. 空洞化と今後の政策課題

第7章 金融センター間の競争と協調
    一大証とシンガポールにおける日経フューチャーズ取引 ―伊藤隆敏
1. イントロダクション
2. 国際金融センター
3. アジアにおける国際金融センター
4. 大証対SIMEX
5. ベアリングズ証券事件の教訓一取引所機能を中心として
6. 結語

第8章 日本の金融市場空洞化と日本経済 植田和男
1. はじめに
2. 産業立地論と空洞化
3. 産業立地論の金融業への適用可能性
4. 金融センター立地のモデル
5. 理論モデルと現実
6. おわりに

商品仕様

書籍   229 ページ
ISBN-13 978-4-532-13109-8
発売日 1996年03月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。