日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   日本的雇用慣行の経済学 

日本的雇用慣行の経済学
―労働市場の流動化と日本経済―

  • 八代尚宏  
  • 1997年01月発売
  • 定価 本体1,800円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

高成長期には合理的なシステムだった日本的雇用慣行も、低成長・少子高齢化を迎え、流動化せざるをえない。社会、企業、家族はどう変わるのか。労働市場の変化から読み解く日本経済論の秀作。

目次

まえがき

序章 日本的雇用慣行と日本経済
1 日本経済の環境変化
2 日本経済の構造改革と労働市場
3 本書のねらいと構成

第1章 国際化する雇用問題
1 先進国の雇用問題
2 日本的雇用システムの評価
3 世界的大競争のなかでの雇用問題

第2章 日本的雇用慣行の合理性
1 日本的雇用慣行の経済的意味
2 長期的雇用慣行
3 年功賃金制度
4 企業内労働組合
5 日本的雇用慣行のインセンティブ・メカニズム

第3章 日本的雇用慣行の社会的コスト
1 「遅い昇進」のコスト・ベネフィット
2 労働時間の長さ
3 頻繁な配置転換と転勤
4 男女間賃金格差
5 労働組合の役割

第4章 日本的雇用慣行の変化
1 景気後退における雇用調整の実態
2 日本的雇用慣行の変化の兆し
3 賃金構造の変化

第5章 高齢化と日本的雇用慣行の行方
1 日本的雇用システムの制度的補完性
2 高齢化と労働市場
3 国際化の影響
4 人的資本への最適な投資水準

第6章 「産業空洞化」と日本的雇用慣行
1 海外直接投資と海外生産の拡大
2 産業空洞化と国際分業の違い
3 海外投資と国内雇用
4 労働市場の効率化を通じた空洞化の克服
5 日本的雇用慣行と産業構造変化

第7章 雇用流動化と国民生活
1 日本的雇用慣行と家族
2 日本的慣行雇用と少子化
3 企業の学歴主義
4 日本的雇用慣行の変化

第8章 高齢者雇用対策の再検討
1 六〇歳台前半期の就業問題
2 雇用安定政策の問題点
3 雇用と年金のトレードオフ
4 雇用流動化に対応した政策課題

第9章 雇用流動化と公務員制度改革
1 日本における政治と行政との役割分担
2 省庁間の「縄張り争い」の要因
3 行政システム改革の方向
4 公務員制度改革の方向

終章

参考文献

索引

商品仕様

書籍 四六判 上製 276 ページ
ISBN-13 978-4-532-13134-0
発売日 1997年01月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。