日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   東アジアの経済発展と政府の役割 

東アジアの経済発展と政府の役割
―比較制度分析アプローチ―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

目次

日本語版序文
原著序文
執筆者一覧

序章

第1章 『東アジアの奇跡』を超えて―市場拡張的見解序説

第I部 市場の失敗と政府行動主義

第2章 経済発展における政府の役割一中国、香港、
    台湾の経験からのいくつかの観察
第3章 戦後日本の産業政策一役割と制度的基礎
第4章 技術力獲得における政府の役割一
    東アジアにおける石油化学産業の事例
第5章 コーディネーション問題としての経済発展

第II部 市場拡張的見解

第6章 金融抑制―新しいパラダイムに向けて
第7章 韓国の政府介入、レント配分と経済発展
第8章 意図せざる適合―日本における組織進化と政府による制度設計
第9章 制度、政府行動主義と経済発展一中国国有企業と郷鎮企業の比較

第III部 開発の政治経済学と政府・民間の相互作用

第10章 経済発展における部門間資源移転、対立、
    およびマクロ安定性一比較分析
第11章 東アジアにおける成長の政治経済学―国家、市場、
    イデオロギーの概観
第12章 多人種国マレーシアにおけるレントと開発
第13章 政府・企業関係の比較制度分析に向けて

監訳者あとがき
事項索引
人名索引

商品仕様

書籍   465 ページ
ISBN-13 978-4-532-13140-1
発売日 1997年11月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。