日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   現代日本の産業政策 

現代日本の産業政策
―段階別政策決定のメカニズム―

  • 小野五郎  
  • 1999年01月発売
  • 定価 本体4,500円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

経済発展の段階別に産業政策は存在する! 戦後日本の奇跡の復興を支えてきた柔軟な政策の論理を、歴史的に明らかにする意欲作。長年、政策に携わってきた経験豊かなエコノミストならではの初の体系的産業政策論。

目次

第1部 産業政策とは何か

第1章 産業政策の意義と手法
1. 産業政策の意義
2. 経済の発展段階によって異なる産業政策の意義
3. 広く開かれ、かつ、ソフト/限時的な政策手段
4. 法律事項無き産業法と行政指導
5. コンセンサス方式とボトム・アップ

第2章 ハードおよびソフトのインフラ整備
1. インフラ整備の必要性
2. 広義のインフラ体系
3. 市場秩序整備/回復のための産業組織政策および競争環境の整備
4. 国土開発/産業立地政策
5. ハード・インフラとソフト・インフラ

第3章 資金的支援体制、技術開発/移入政策、中小企業政策
1. 資金的支援体制
2. 技術開発および技術移入
3. 中小企業政策

第4章 産業政策と既成理論との関係
1. 産業政策と経済学
2. 政策現場から見た個別理論の問題点
3. モデルの誤用
4. 産業政策の経済学的裏付け


第2部 発展段階別に見た産業政策

第5章 準備/計画段階における産業政策
1. 準備段階
2. 準統制=計画経済段階
3. 日本における戦後復興経済=統制経済と傾斜生産方式

第6章 市場経済移行/自由化段階における産業政策
1. 離陸=市場経済移行段階
2. 国際化=自由化段階における産業政策

第7章 調整段階における産業政策
1. 必然的に発生する摩擦
2. 対国内構造摩擦調整段階
3. 対海外摩擦調整段階

第8章 外部性/緊急時等における産業政策
1. 外部性の内部化
2. 緊急時等における摩擦調整問題

終章 これからの産業政策に必要な視点
1. 新しい視点と今後の政策課題
2. 構造改革の行方――需要側から見た産業構造
3. 新・市場秩序の形成
4. 持続性ある経済社会の構築―3つのサスティナビリティー

商品仕様

書籍 A5判 上製カバー巻 360 ページ
ISBN-13 978-4-532-13167-8
発売日 1999年01月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。