日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   経済予測入門 

経済予測入門

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

日頃何気なく眺めている経済データが、経済のどのようなトレンドを示しているのか? どの指標が重要なのか? 格付け、チャートなどを駆使して、経済予測のノウハウをビジュアルに解説する、実戦的テキスト登場。

目次

第1章 経済予測とは

   1.経済予測の目的
   2.経済予測の考え方
   3.予測の種類
   4.現実的な段階的接近法
   5.整合性がとれる計量経済モデル予測
   6.個別指標の予測法

第2章 マクロ経済をどう予測するか

   1.国民所得統計
   2.景気動向指数
   3.日銀短観
   4.民間消費
   5.住宅投資・地価
   6.民間企業設備投資
   7.民間在庫投資
   8.政府支出
   9.輸出入
   10.国際収支
   11.財政
   12.物価
   13.鉱工業生産活動・第3次産業活動
   14.雇用・賃金
   15.企業収益
   16.金融
   17.為替レート

第3章 情勢変化をどう織り込むか

   1.GDPが増えるとどうなるか
   2.不況打開策としての経済対策
   3.財政政策では「真水」が重要
   4.金融政策はコールレート中心
   5.マーケットの変動も景気を動かす
   6.分析の難しい金融システム不安
   7.直接投資は3つの効果
   8.2面性を持つリストラ
   9.駆け込み需要と反動
   10.天候要因も大きな影響
   11.海外経済の変動は貿易,金融市場を通じて影響

第4章 産業データをどう読むか

   1.消費を先読み
   2.生産,設備投資から占う
   3.経済活動の水準は

第5章 総合判断のポイント

   1.GDP予測値のチェック法
   2.3面等価は成り立っているか
   3.名目と実質
   4.整合性
   5.四半期と年度

巻末付録 経済予測のための計算ガイド

   1.増減率
   2.フローとストック
   3.季節調整
   4.店舗調整
   5.ゲタ
   6.指数
   7.寄与度・寄与率とは

コラム
月次GDPの作成法/経済予測の的中率/チャーノフの顔による分析/景気とスカート/基準年改定と93SNA

参考文献一覧

索 引

商品仕様

書籍 A5判 並製 219 ページ
ISBN-13 978-4-532-13189-0
発売日 2000年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。