日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   株主の力と責任 

株主の力と責任
―「英国流コーポレートガバナンス」を問う―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

機関化が進む中、企業統治という視点から株主の権利・責任という今日的課題を探った研究書。経営者、従業員、銀行などステークホルダーの立場や役割など、日本企業がいま検討すべき経営上の課題も取り上げる。

目次

日本の読者のために
謝辞
日本語訳の刊行によせて
はじめに

第1章 企業の目的
第2章 英国における株主の役割
第3章 規制の世界
第4章 ジョイント・ストック・カンパニー
第5章 取締役:その法的枠組み
第6章 株主:その法的枠組み
第7章 銀行の役割
第8章 企業の所有
第9章 貯蓄手段としての株式
第10章 個人株主
第11章 個人投資家による株式所有の減退
第12章 権力:油まみれのポール
第13章 機関投資家の登場
第14章 機関投資家の法的義務
第15章 投資戦略とガバナンス
第16章 機関投資家の連携行動
第17章 報酬
第18章 情報開示
第19章 国際的次元
第20章 年次株主総会
第21章 主要株主の義務
第22章 監視人を監視する
第23章 政策提言の要約

訳者あとがき

付録1 コーポレート・ガバナンスの金融的側面に関する委員会の報告(キャドベリーの行動準則)
付録2 取締役の報酬 リチャード・グリーンベリー卿を委員長とするスタディー・グループの報告
付録3 コーポレート・ガバナンスに関する(ハンペル)委員会暫定報告書
付録4 機関投資家ファンド・マネジャー協会(IFMA)メンバーリスト
付録5 1997年機関投資家ファンド・マネジャー協会(IFMA)ファンド・マネジメント調査からの抜粋

商品仕様

書籍 A5判 上製 374 ページ
ISBN-13 978-4-532-13204-0
発売日 2001年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。