日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   日本経済の生産性分析 

日本経済の生産性分析
―データによる実証的接近―

  • 中島隆信  
  • 2001年05月発売
  • 定価 本体3,800円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

ホワイトカラーの生産性は本当に低いのか。鉄道や保険事業などの生産性は計測可能か。モデルやデータ加工で創意工夫を凝らし、実態がはっきりしない「生産性」を実際に計測してみせる、俊英による独創性の高い分析。

目次

はしがき
謝辞
本書の目的、構成および要約

理 論 編

第1章 生産性とはなにか

   1 生産性と豊かさ
   2 生産性と効率性

第2章 全要素生産性の理論

   1 全要素生産性とは何か
   2 時系列データとTFP
   3 横断面データとTFP
   補論A ソロー残差とTFP
   補論B 横断面サンプルによるTFPの分解

第3章 生産性分析

   1 事後評価アプローチ
   2 費用関数アプローチ
   3 データ細分化アプローチ
   4 モデルアプローチ
   補論 銀行業のユーザーコスト・アプローチ

実 証 偏

第4章 ホワイトカラーの生産性

   1 なぜホワイトカラーの生産性なのか
   2 モデル----水平分業型モデルの応用
   3 データ
   4 計測結果
   5 まとめ
   補論 命題の証明

第5章 鉄道事業における生産性

   1 なぜ国鉄の生産性なのか
   2 鉄道事業の3T階層型モデル
   3 計測結果
   4 まとめ
   補論 資料の説明

第6章 損害保険業の生産性分析

   1 分析のねらい
   2 生産性計測のためのモデル
   3 計測結果
   4 まとめ

第7章 品質測定のモデル

   1 品質をどう測定するか
   2 品質測定モデル
   3 実証モデル
   4 むすび
   補論 (7.11)〜(7.13)式の証明

第8章 研究開発の生産性----日本はなぜ基礎研究に弱いのか

   1 知的生産物、日米はどこが違うのか
   2 なぜ日本で画期的発明が生まれないか
   3 なぜ日本には個人発明家が少ないか
   4 むすび
   補論 知的生産物のレベルと価格の決定図式

参考文献

商品仕様

書籍 A5判 上製 251 ページ
ISBN-13 978-4-532-13208-8
発売日 2001年05月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。