日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   総解説 保険デリバティブ 

総解説 保険デリバティブ
―新しいリスクヘッジソリューションの挑戦―

  • 土方薫  
  • 2001年10月発売
  • 定価 本体2,800円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

異常気象、台風、地震――従来コントロール不能と考えられてきた収益リスクをヘッジする手法として注目を集める保険デリバティブ。商品開発の第一人者がその基本的仕組みから経営への活用までビジュアルに解説する。

目次

はじめに

第1章 保険デリバティブとは何か
1 リスクとは
2 損失に対する3つの方法
3 リスクマネジメントの目的
4 企業のリスクマネジメントの変化と保険デリバティブ
5 保険デリバティブの特徴
6 保険デリバティブが登場した背景

第2章 保険デリバティブの効用
1 直接リスクから間接リスクヘッジへ
2 「保険」商品の制約からの解放
3 収益獲得モデルとリスクマネジメント
4 「危機の連鎖」からの逃避

第3章 オフバランス資本としての保険デリバティブ
1 企業の価値創造のサイクル
2 リスクマネジメントと自己資本
3 期待損失と自己資本
4 保険とROA、ROE
5 リスクマネジメント・プロセス

第4章 保険デリバティブ商品
1 天候リスク(天候デリバティブ)
2 自然災害リスク(地震スワップ)
3 市場価格変動リスク(為替リスクヘッジ)
4 経済変動リスク(経済指標指数オプション)
5 信用リスク(クレジットデリバティブ)

第5章 保険デリバティブの展開
1 保険デリバティブのファンクション
2 地震リスクヘッジを内蔵した通貨スワップ
3 複数リスク要素の相関を利用したオプション
4 経営戦略と保険デリバティブ

補 論 リスク計測手法の基礎:保険数理と金融工学
1 リスクの計量とは
2 保険と金融の相違点と類似点
3 保険デリバティブの評価方法

用語索引

図表索引

商品仕様

書籍 A5判 上製 197 ページ
ISBN-13 978-4-532-13214-9
発売日 2001年10月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。