日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   金融工学入門 

商品の説明

金融工学のナンバーワン・テキストと全米で評価されている教科書の待望の邦訳。金融数学、ポートフォリオ理論、デリバティブなど現代投資理論を基礎から、実際の投資問題にいかに応用できるかまで鮮やかに解説。

目次

序文

第1章 イントロダクション

    第I部 確定的なキャッシュ・フロー流列

第2章 基本的な金利理論

第3章 確定利付証券

第4章 金利の期間構造

第5章 応用金利分析

    第II部 一期間確率的キャッシュ・フロー

第6章 平均―分散ポートフォリオ理論

第7章 資本資産価格付けモデル

第8章 モデルとデータ

第9章 一般原理

    第III部 派生証券

第10章 先渡、先物、スワップ

第11章 資産ダイナミクスのモデル

第12章 基本的なオプション理論

第13章 オプションについての追加事項

第14章 金利派生証券

    第IV部 一般的なキャッシュ・フロー流列

第15章 最適ポートフォリオ成長

第16章 一般の投資評価

付録A 確率論の基礎
付録B 微分積分学と最適化
練習問題の解答
訳者あとがき

商品仕様

書籍 A5判 上製 624 ページ
ISBN-13 978-4-532-13229-3
発売日 2002年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。