日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   新しい退職給付制度の設計と会計実務 

新しい退職給付制度の設計と会計実務
―キャッシュフローに着目した経営改善―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

年金の将来債務増大に圧迫される企業財政。収益の改善、競争力の維持・向上に欠かせない、確定拠出年金や確定給付年金を上手に取り入れた新しい制度をどのように設計すべきか。第一人者が具体的にポイントを解説。

目次

第1章 退職給付会計が企業経営に及ぼす影響
  1 退職給付会計の導入とその影響
  2 経営管理と退職給付会計

第2章 退職給付債務計算のポイント
  1 退職一時金制度の退職給付債務の計算方法
  2 企業年金制度の退職給付債務の計算方法
  3 割引率
  4 予定一時金選択割合
  5 その他の基礎率
  6 期間配分方法

第3章 退職給付会計に関する実務上の留意事項
  1 退職給付会計の構造
  2 退職給付会計を適用するうえでの基本的な考え方
  3 遅延認識の意義
  4 数理計算上の差異の償却
  5 割引率の見直し
  6 期待運用収益率の設定及びその見直し
  7 前払年金費用の計上
  8 未認識年金資産の取り扱い
  9 複数事業主制度に係る会計処理
  10 出向・転籍に係る会計処理
  11 簡便法

第4章 年金制度における財政の仕組みと退職給付債務計算との違い
  1 企業年金制度の財政の仕組み
  2 数理債務と退職給付会計

第5章 新企業年金法の解説
  1 確定拠出年金法
  2 確定給付企業年金法

第6章 退職給付制度の見直しと将来の損益及びキャッシュフローへの影響
  1 退職給付制度を見直すにあたって留意すべき事項
  2 企業年金制度の年金化コストを見直す
  3 厚生年金基金制度の代行返上
  4 ポイント制退職給付制度への移行
  5 確定拠出年金制度への移行
  6 キャッシュバランスプランへの移行

第7章 退職給付制度間の移行等に係る会計処理
  1 退職給付制度間の移行等に係る会計処理が問題となる背景
  2 退職給付制度間の移行等に係る会計処理の全体像
  3 退職給付制度の廃止
  4 確定拠出年金制度への移行
  5 確定給付型の制度間の移行
  6 給付の大幅減額
  7 将来勤務に係る部分の減額改訂
  8 大量退職
  9 国際的な基準の考え方
  10 代行返上に関する会計処理

主な用語の索引

商品仕様

書籍 A5判 並製 351 ページ
ISBN-13 978-4-532-13240-8
発売日 2002年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。