日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   国際経済学入門(I) 

あわせてお薦めしたい商品

商品の説明

貿易摩擦からWTOの役割まで、経済のグローバル化の中で、国際経済学の考え方を理解することがますます重要になっている。本書は、難解とされてきた国際貿易の理論をステップを追って体系的にわかりやすく解説。

目次

 第1章 序論

第I部 国際貿易の基本モデル
 第2章 商品貿易
 第3章 資源の移動と貿易の利益
 第4章 応用と解釈

第II部 貿易パターン、所得分配および成長
 第5章 技術と生産性:リカード貿易モデル
 第6章 貿易と国内所得分配:特定要素モデル
 第7章 要素賦存量と貿易:2×2ヘクシャー=オリーン・モデル
 第8章 貿易、成長および製品多様性
 第9章 中間財および生産要素の貿易

第III部 通商政策の理論と実際
 第10章 保護と国民厚生
 第11章 保護の政治経済
 第12章 貿易政策と不完全競争
 第13章 貿易規制の実際
 第14章 特恵的貿易協定と貿易政策の地域問題

訳者あとがき
索引

商品仕様

書籍 A5判 並製 408 ページ
ISBN-13 978-4-532-13249-1
発売日 2003年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。