日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   国際経済学入門(II) 

あわせてお薦めしたい商品

商品の説明

現代の経済を理解するにあたって、国を超えたマネーの動きをどう捉えるかがポイントとなる。本書は、貿易赤字の考え方から為替レートの決定、金融危機発生のメカニズムまで、国際金融理論を体系的に解説した決定版。

目次

第IV部 貨幣、所得および国際収支
 第15章 国際収支表
 第16章 外国為替市場と貿易弾力性
 第17章 国民所得と貿易収支
 第18章 ケインズ・モデルにおける支出と為替レート
 第19章 マネー・サプライ、物価水準および国際収支
 第20章 非貿易財と開発途上国・その他の小国

第V部 国際金融市場とそのマクロ経済的意義
 第21章 金融市場のグローバリゼーション
 第22章 不完全国際資本移動とマンデル=フレミング・モデル
 第23章 現代金融市場と財政金融政策
 第24章 新興市場における危機
 第25章 相互依存と政策協調
 第26章 供給とインフレーション

第VI部 国際資産市場における為替レートの決定
 第27章 期待、貨幣および為替レートの決定
 第28章 為替レートの予測とリスク

訳者あとがき
索引

商品仕様

書籍 A5判 並製 463 ページ
ISBN-13 978-4-532-13250-7
発売日 2003年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。