日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   大不況の経済分析 

大不況の経済分析
―日本経済長期低迷の解明―

  • 小川一夫  
  • 2003年04月発売
  • 定価 本体4,800円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

日本はなぜ、長期低迷から脱することができないのか。なぜ、金融緩和は効果を発揮しないのか。80年代半ば以降現在に至るまでの銀行、企業、家計の行動について綿密な実証分析を行い、大不況の構図を解き明かす。

目次

まえがき
序 章 本書のねらいと構成

第1章 銀行の貸出行動――バブル期の貸出行動を探る――
 1 はじめに
 2 80年代中期以降の銀行の貸出行動:4つの特徴
 3 貸出行動の定式化
 4 貸出行動の計量分析
 5 まとめ

第2章 不良債権はなぜ発生したのか――不良債権の発生と貸出行動への影響――
 1 はじめに
 2 不良債権の定義と推移
 3 不良債権発生の原因を探る
 4 不良債権と貸出行動:実証分析
 5 まとめ

第3章 企業の投資はどう変わったのか――金融の自由化、土地担保と企業の行動――
 1 はじめに
 2 銀行信用への需要と土地担保:理論的分析
 3 銀行信用への需要と土地担保:借入制約の実証分析
 4 借入制約と設備投資行動
 5 まとめ

第4章 貸し渋りは存在したのか――企業の設備投資行動と銀行信用――
 1 はじめに
 2 過剰債務と設備投資:理論的整理
 3 過剰債務を考慮に入れた設備投資関数の定式化
 4 使用データと変数の作成方法
 5 設備投資関数の計測結果とその含意
 6 まとめ

第5章 企業間信用は機能したのか――企業間信用と銀行信用――
 1 はじめに
 2 90年代における企業間信用の動向
 3 金融環境と企業間信用をめぐって:先行研究のサーベイ
 4 企業間信用の決定要因:計量分析
 5 90年代における企業間信用の役割:その定量的評価
 6 まとめ

第6章 家計はどう変わったのか――消費行動と銀行信用――
 1 はじめに
 2 家計への信用供与の推移
 3 家計消費と銀行信用:計量分析
 4 まとめ

第7章 金融政策はどう波及したのか――VARモデルによる検証――
 1 はじめに
 2 金融政策と金融調節
 3 金融政策の波及経路:理論的整理と先行研究
 4 金融政策の波及経路の実証分析(1):モデルの特定化と使用データ
 5 金融政策の波及経路の実証分析(2):VARモデルの計測結果
 6 まとめ

第8章 金融政策はなぜ効果を発揮できなかったのか
 1 はじめに
 2 90年代における金融政策の数量的評価
 3 金融市場と実物経済:理論モデルによる分析
 4 金融政策はなぜ効果を発揮できなかったのか
 5 まとめ

終 章 不良債権を超えて
 1 はじめに
 2 90年代における金融政策論議の評価
 3 日本経済再生のために何をすべきか
 4 まとめ

参考文献
索引

商品仕様

書籍 A5判 上製 262 ページ
ISBN-13 978-4-532-13254-5
発売日 2003年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。