日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   オペレーショナルリスク管理入門 

オペレーショナルリスク管理入門
―新BIS規制にどう対応すべきか―

  • 原誠一  
  • 2004年02月発売
  • 定価 本体3,800円 +税
  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

2006年導入の新BIS規制で最も注目されているのが、金融機関の内部管理体制の不備から損失を被るオペレーショナルリスクだ。オペレーショナルリスク管理の考え方を日本の実情に即して解説する決定版テキスト。

目次

1 オペレーショナルリスクとは何か――どのようなリスクを管理するか
  1 なぜ管理が必要なのか
  2 規制の動向:当局の期待はどこにあるか
  3 内外の動向
  4 目的:何のために管理をするのか

2 オペレーショナルリスクの定量的管理――どのようにリスクを計測するか
  1 定量的管理の課題
  2 データ・モデルに何を投入するか
  3 シナリオ:不確実性への対処
  4 モデル:現実をいかに投影するか

3 オペレーショナルリスクの定性的管理――誰が何をするべきか
  1 定性的管理の課題
  2 CSA(コントロールセルフアセスメント:統制自己評価)とは
  3 KRI(キーリスクインディケーター:主要リスク指標)とは
  4 スコアカードとは
  5 オペレーショナルリスク管理の進め方
  6 定量的管理と定性的管理の融合
  7 オペレーショナルリスク発生の構図
  8 オペレーショナルリスク抑止のためにはどうするか

4 オペレーショナルリスク管理のシステム――システムで何ができるのか
  1 データベース:何を収集・蓄積するのか
  2 OpVar:世界初のオペレーショナルリスク管理システムの概要
  3 その他のシステム

終章 今後の課題
  1 リスクの統合:個別リスク管理から全社的リスク管理へ
  2 価値の創造:リスク管理からリスクマネジメントへ
  3 リスク管理の要諦:レピュテーションとコモンセンス

オペレーショナルリスク管理FAQ
用語集
巻末資料 オペレーショナルリスク管理の基本動向
参考文献

商品仕様

書籍 A5判 上製 196 ページ
ISBN-13 978-4-532-13269-9
発売日 2004年02月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。