日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   都心回帰の経済学 

都心回帰の経済学
―集積の利益の実証分析―

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

都市に人が集中すれば、混雑のデメリットを大きく上回る経済メリットを生む。東京など日本の大都市を題材に、駅ごとの乗降客数、通勤時間、家賃など、膨大なデータを駆使し、集積の利益を実証分析するユニークな研究。

目次

序章 都市回帰の経済学  八田達夫

第1章 大都市の集積の利益  上田浩平・唐渡広志・八田達夫
    ――東京は特殊か

第2章 「均衡ある発展」が歪めた日本経済  増田悦佐
    ――ポスト高度成長期の地域経済の盛衰

第3章 東京の通勤ラッシュはなぜ緩和したか  竹田英秋
    ――都心と沿線の人口構成の変化と輸送能力増強の効果

第4章 集積の利益追求のための空港・港湾機能集中化政策  岡本亮介
    ――東京・大阪を中心に

第5章 通勤の時間と疲労費用の測定と混雑料金の導出  山鹿久木

第6章 丸の内・大手町再開発による通勤疲労コスト増大効果  寺崎友芳
    ――都心集中のメリット、デメリット(1)

第7章 丸の内・大手町再開発のメリットはコストを上回るか  唐渡広志・八田達夫・寺崎友芳
    ――都心集中のメリット、デメリット(2)

商品仕様

書籍 A5判 上製 244 ページ
ISBN-13 978-4-532-13305-4
発売日 2006年06月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。