日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   不動産ファイナンス大全 

商品の説明

金融ビジネスにとって不可欠なスキームとなった証券化。その主戦場が不動産ビジネスだ。金融ビジネスと不動産ビジネスの接点となる不動産投資に関わるファイナンスの全体像を実戦的に解説する待望の決定版テキスト。

目次

第1章 序論:リスクと機会
第2章 不動産とは何か
第3章 賃貸契約の基本的事項
第4章 不動産の収支見積書分析
第5章 収支見積書の策定
第6章 不動産のデューデリジェンス
第7章 キャップレートの決定
第8章 開発プロジェクトの収支予測
第9章 開発プロジェクトのフィージビリティ分析
第10章 不動産会社の分析
第11章 破産法の基礎知識
第12章 投資資金を借りるべきか
第13章 デットとモーゲージの活用法
第14章 CMBSの基礎知識
第15章 資金調達手段しての借地契約
第16章 不動産投資における出口戦略
第17章 不動産プライベート・ファンド
第18章 REITと流動化された不動産
第19章 一般企業の不動産に関する意思決定
第20章 不動産サイクル
第21章 正しい実行方法はたくさんある

基礎知識1 DCF法の基礎とNPV分析
基礎知識2 IRR:正しい理解と誤解
基礎知識3 アモチゼーションの基礎

補足1 商業用不動産投資のリターン特性
補足2 CMBSの具体例
補足3 不動産業界でどのようにキャリアを積むべきか
補足4 ケーススタディ
補足5 試験問題
補足6 ARGUS財務分析ソフトウェア

索引
監訳者解説(川口有一郎)

商品仕様

書籍 A5判 上製 468 ページ
ISBN-13 978-4-532-13314-6
発売日 2006年05月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。