日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   金融再生 危機の本質 

金融再生 危機の本質
―日本型システムに何が欠けているのか―

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

一見安泰に見える日本の金融。しかし、公的資金注入をはじめとする様々な金融再生の施策は脆弱きわまりないものであった! 不良債権処理の最前線にいた著者による、金融危機の経験を未来に生かすための本格的分析。

目次

プロローグ 理論と現実のギャップを紐解く

第1章 「貸し剥がし」か「追い貸し」か――倒産した企業への貸出しの実態

第2章 金融システムの健全性をどう確保するか――同質的経営体質からの脱却

第3章 公的資金注入の教訓――政策デザインとフォローアップの問題

第4章 金融システム安定化政策の検証――ガバナンスの重要性

第5章 問題先送りの金融支援?――債権放棄の目的と再建型処理の効果

第6章 金融正常化後の過剰債務の行方――MSCBの功罪

エピローグ マーケット・アーキテクチャーに向けて

商品仕様

書籍 四六判 上製 432 ページ
ISBN-13 978-4-532-13342-9
発売日 2007年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。