日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   企業価値講義 

おすすめポイント

プライベート・エクイティ・ファンドの社長が、企業価値、経営、敵対的買収への対応について、京都大学大学院で行った講義録の単行本化。

商品の説明

会社を経営するとはどういうことなのか? 株主が経営者に会社を経営させるとはどういうことなのか? 敵対的買収者とは誰にとって敵対的なのか? 企業価値って何? 投資ファンド社長が抉る企業価値のエッセンス。

目次

第1章 企業価値をめぐる問題
  1 そもそも会社とは何か
  2 ステークホルダー相関図
  3 企業価値・株主価値・ステークホルダー利益
  4 企業価値の決定要素

第2章 経営者の責務
  1 資本コストをカバーするキャッシュを生み出せているかの確認
  2 本源的価値の把握
  3 資本コストの最小化と資本構成の最適化
  4 本源的価値を最大化させる事業計画の策定と実行
  5 本源的価値と市場価格(時価)の乖離についての見解
  6 IR活動
  7 買収オファーがあった場合の判断と心構え
  8 他ステークホールダーとの利害調整

第3章 投資とは何か
  1 投資の概念
  2 社会における投資の役割
  3 投資家の権利と義務(責任)
  4 投資家の意思決定構造とガバナンス

第4章 コーポレート・ガバナンス
  1 不十分な日本のコーポレート・ガバナンス
  2 ガバナンス改善の新展開
  3 株主の責務

第5章 CFOの役割
  1 企業価値を管理するCFO
  2 財務管理
  3 業務管理
  4 財務戦略
  5 業務戦略
  6 CFOの媒体機能
  7 CFOに求められる資質
  8 日本のCFO

第6章 プライベート・エクイティー・ファンド
  1 PEファンドの仕組み
  2 PEファンドの投資
  3 投資先の管理
  4 投資の回収
  5 日本におけるPEファンド・プレーヤー
  6 PEファンドの役割と意義

第7章 敵対的状況マネジメント
  1 「敵対的状況」の定義
  2 「防衛手段」の妥当性と有効性
  3 「最大の防御」=企業価値最大化
  4 「防衛体制」とコーポレート・ガバナンス
  5 ブルドックソース事件のケース

終章  Principia(プリンキピア)に拠って生きる

付録1〜4

商品仕様

書籍 A5判 上製 304 ページ
ISBN-13 978-4-532-13357-3
発売日 2008年07月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。