日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   日本経済の活性化 市場の役割・政府の役割 

日本経済の活性化 市場の役割・政府の役割

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

関連リンク

おすすめポイント

新装版「シリーズ現代経済研究」の第1弾。「失われた10年」が「失われた20年」になろうとしているいま、問われるべき論点を提示。各章の冒頭にはサマリーを付け、忙しい方も要旨をすばやくつかめる構成に。

商品の説明

やり方しだいで、まだまだ日本は成長できる。国内を代表する経済学者らが、農業、林業、雇用、金融、財政、社会保障について、何が成長機会を阻んでいるのか、市場と政府がどんな役割を担うべきかを明らかにする。

目次

はじめに

序 章 市場の役割・政府の役割
第1章 農業改革――成長か衰退か、岐路に立つ農業
第2章 林業における政府の役割
第3章 労働市場改革――規制強化論への反論
第4章 米国発の金融危機と金融システム改革
第5章 財政出動の宴の後に――財政・税制改革
第6章 社会保障財源としての目的消費税の活用
第7章 改革はなぜ後退したか――残された課題

商品仕様

書籍 A5判 並製 272 ページ
ISBN-13 978-4-532-13374-0
発売日 2009年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。