日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   総解説 証券化ヴィークルの法務と実務 

総解説 証券化ヴィークルの法務と実務

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

おすすめポイント

著者は、金融法務の専門家であると同時に、日本で初めて「有限責任中間法人」を利用した「倒産隔離手法」を開発するなど、実務にも精通しているまさに第一人者の一人。法務知識をもとにした実務を実践的に解説します。

商品の説明

資産流動化の実務にも精通した筆者が、ファンド組成の基本スキームごとに関連法規を整理。「知らなかった」ではすまされない法務のポイントを、今最も信頼されている筆者が解説する、実務担当者・投資家必携の一冊。

目次

はしがき

第1編 証券化とは
 第1章 流動化の概要
 第2章 資産保有SPVの役割と種類
 第3章 倒産隔離
 第4章 信用補完と流動性補完
 第5章 証券化に係る会計と税務のポイント

第2編 証券化ヴィークルの法務
 第1章 法人型の資産保有SPV
 第2章 信託型の資産保有SPV
 第3章 組合型の資産保有SPV
 第4章 資産保有SPVと議決権
 第5章 証券化の対象資産と資産保有SPVの選択
 第6章 新たな資産保有SPVの可能性

第3編 証券化と金商法
 第1章 証券化商品の有価証券性
 第2章 証券化商品と業規制・開示規制
 第3章 証券化商品の取得勧誘等
 第4章 投資運用・投資助言
 第5章 適格機関投資家等特例業務
 第6章 金融商品取引業の登録と行為規制

第4編 証券化ヴィークルの実務
 第1章 一般社団法人の設立
 第2章 合同会社の設立
 第3章 特定目的会社の設立
 第4章 SPVの期中管理
 第5章 SPVの清算

巻末資料

用語索引
引用文献
その他主要な参考文献
法令略称等

商品仕様

書籍 A5判 上製 472 ページ
ISBN-13 978-4-532-13377-1
発売日 2009年11月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。