日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   地域金融ビッグバン 

地域金融ビッグバン
―リテール市場の勝者は誰か―

  • 多胡秀人  
  • 1997年11月発売
  • 定価 本体1,500円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

目次

第1章 リテール戦争の火ぶたは切られた
(1) 従来型リテール戦略の限界
(2) ビッグバン時代の顧客情報の意味
(3) 地域社会と弱者救済の視点を

第2章 金融ビッグバンの主戦場はリテールにあり
(1) 海外金融システムを享受してきたホールセール市場
(2) 金融EDIとホールセールの空洞化
(3) 川上と川下の議論
(4) カギとなるアウトソーシング戦略

第3章 都銀はビッグバンの本命か?
(1) 「資本力こそすべて」という仮説
(2) 意識改革なしには生き残れない
(3) 追いつめられる都銀のリテール戦略

第4章 地元回帰を進める地銀・第二地銀
(1) 消えるか横並び意識
(2) 幹部の人事を見れば経営がわかる
(3) 地元企業のニーズをつかめ
(4) 個人顧客の囲い込み作戦

第5章 めざすところは総合生活センター―信用金庫
(1) 川上の世界に流通業的アプローチ
(2) アウトソーシングと“目利き”の機能
(3) 非金融業務への進出

第6章 複合組織体のメリットをどう生かすか―JA(農協)
(1) 複合組織体の強みと弱み
(2) 待ったなし経済事業のリストラ
(3) 新しいコンセプト「総合生活事業」

第7章 顧客情報をどう活用するか―生命保険
(1) 充実した顧客情報
(2) 顧客情報の分析と加工がカギ
(3) 顧客情報を使ったシルバー事業進出

第8章 富裕層をいかにつかむか―長信銀・信託銀
(1) 意識改革を迫られる長期信用銀行
(2) 信託銀行の光と影

第9章 恐るべし他業態の金融進出
(1) 聖域の扉が開く
(2) 他業態の進出は地域から
(3) 中小・零細企業への法人カード戦略
(4) 顧客との強力な接点が脅威に

商品仕様

書籍   220 ページ
ISBN-13 978-4-532-14635-1
発売日 1997年11月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。