日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   年金民営化への構想 

年金民営化への構想

  • 小塩隆士  
  • 1998年05月発売
  • 定価 本体2,000円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

高齢化・少子化、低成長により、国家を中心とした日本型年金制度の財政破綻は避けられない。本書は、すべてのシステムが整合的に機能する段階的民営化を提言。

目次

まえがき
提言
第1章 なぜ年金制度改革が必要なのか
第2章 年金制度の常識と非常識
第3章 公的年金の財政的危機
第4章 日本的雇用の変質と年金制度
第5章 公的年金の守備範囲の見直し
第6章 ポスト日本的雇用時代の年金制度
第7章 移行期をどう乗り切るか
終章  超高齢社会への年金制度改革

参考文献

商品仕様

書籍 四六判 上製カバー巻 248 ページ
ISBN-13 978-4-532-14660-3
発売日 1998年05月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。