日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   日常生活を経済学する 

商品の説明

身近な話題を例に、経済学の深さと面白さを教えてくれる啓蒙書。経済理論の基礎だけでなく、民主政治、戦争、愛、善悪など、幅広い社会的テーマについても「反常識的」に説明。経済学食わず嫌いの方の必読書。

目次

序 文
まえがき

第1部 快楽と利潤の経済学
渋滞の憂鬱と合理的な人たち/言葉より行動がものを言う

第2部 価格=価値=費用―――単純経済の解明
理論的考察―――選択の幾何学/無人島の脱出にどんな代償を払うか/非現実的な仮定―――単一投入の世界/時代錯誤の貿易論―――あのニューヨーク・タイムズ的頑固さ/統合―――単純経済の価格論/全体像

第3部 現実世界の探求
社長、労働者、その他の複雑な要因/俗流独占論と利潤/難しい諸問題―――ゲームの理論、戦略的行動、寡占/時間について/機会について/誰がどれだけの所得を、なぜ手に入れるのか

第4部 道徳哲学の代行――――裁判官としての経済学者
人びとを合計する/効率とはなにか/すべてをダメにする法/市場の失敗

第5部 さまざまな応用---従来型と新型の応用例
法律とソーセージ――――政治市場/合理的犯罪者と故意の事故――――法と法律違反の経済学/愛情と結婚の経済学

結語

訳者あとがき

商品仕様

書籍 四六判 上製 437 ページ
ISBN-13 978-4-532-14790-7
発売日 1999年11月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。