日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   大闘論 

大闘論

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

「地方は税金を取りすぎか」「設備廃棄は必要か」「金融政策は正しいか」。経済を巡る様々な論題について、2人の論者が激論する日経好評連載を単行本化。話し言葉をできるだけ生かして加筆したビビッドな討論本。

目次

第1章 「3行統合」どう評価
経営改革の余裕できた D.アトキンソン
金融再生へ答え不十分 野口悠紀雄

第2章 ペイオフ解禁すべきか
“金融有事”での強行は危険 リチャード・クー
延期は銀行不信を深める 深尾光洋

第3章 米景気の好調どこまで
構造改革で体質強じん イェスパー・コール
国際競争力向上は幻想 水野和夫

第4章 教育を市場経済化すべきか
競争原理導入し抜本改革 加藤 寛
基礎研究の民営化は困難 佐和隆光

第5章 設備廃棄は必要か
最大の問題は需要不足 吉富 勝
不良資産なお経済全体に 竹中平蔵

第6章 どうする日本版401k
自助努力の選択肢必要 長勢甚遠
企業利益の優先目立つ 村上忠行

第7章 「遺伝子組み換え」表示法は
原材料段階から明示を 伊藤康江
科学的根拠あれば十分 貝沼圭二

第8章 金融の量的緩和進めるべきか
デフレ阻止へ国債オペ A.ポーゼン
消費・投資喚起の効果ない 伊藤隆敏

第9章 整備新幹線は必要か
効率的な移動に不可欠 津島雄二
空港・高速道との選択を 山内弘隆

第10章 高齢者医療保険どう改革
医療現場の意見を尊重せよ 糸氏英吉
医師会が足を引っ張っている 下村 健

第11章 サマータイムは必要か
環境面でプラス期待 高原須美子
労働強化になる恐れ 清水信次

第12章 追加景気策は必要か
従来型踏襲なら見送れ 牛尾治朗
ペダルこがなければ失速 嶋中雄二

商品仕様

書籍 四六判 並製カバー巻 254 ページ
ISBN-13 978-4-532-14797-6
発売日 1999年12月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。