日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   マネークライシス・エコノミー 

マネークライシス・エコノミー
―グローバル資本主義と国際金融危機―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

アジアから全世界に伝染した通貨危機、マネーが実体経済に及ぼす暴力性がますます強烈に――。「一人勝ち」を続ける米国、投機マネーに侵略されたアジア、次のマネー危機の火種を抱えた日本・中国。グローバル資本主義下の新通貨システムを解明。

目次

第1部 グローバル資本主義と国際金融危機

  第1章 新たな通貨経済危機
    歴史的転換期となった90年代/通貨危機の世界的波及
  第2章 グローバル経済はどこへ向かうか
    安定成長を続ける米国経済とそのリスク/
    ダイナミックな発展は期待できないEU経済/
    再び世界の成長センターを指向するアジア諸国/
    不安が残る中国と日本/国際金融システムの安定に向かって

第2部 マネークライシス・エコノミー

  第3章 「合法的な練金術」―――シニョレッジとは何か
    通貨は錯覚を起こしやすい/通貨問題の本質にシニョレッジ/
    機軸通貨の特権とは何か
  第4章 新型の通貨危機はどうして発生したのか
    通貨危機発生のメカニズム/アジア通貨危機の原因は何か/
    通貨危機にも強かった中華圏通貨/中南米とロシアの通貨危機/
    ヘッジファンドとIMF
  第5章 米国・日本・欧州の通貨はどうなる
    米国を中心とした経済のグローバル化/新しいアイデンティティを必
    要としている日本円/通貨統合へ向かった欧州
  第6章 国際通貨制度の新しい常識
    変動相場制(フロート制)/固定相場制(ペッグ制)/国際通貨制度
    の全メニュー/為替レートを決める通貨のファンダメンタルズ/通貨
    制度の考え方/経済政策と通貨政策の活用法
  第7章 通貨制度の歴史から新しきを知る
    金本位固定相場制/両大戦間期の国際通貨制度/
    ブレトンウッズ=IMF体制/ドル本位変動相場制の時代へ/
    ドル本位変動相場制の三大合意とは/
    スネーク制から欧州通貨統合の始まりへ/
    欧州通貨統合の準備段階としてのEMS
  第8章 21世紀の国際通貨体制
    通貨制度の向かうべき方向/
    国際通貨制度を安定化させる技術面の検討/
    通貨改革を加速させる電子マネー
第2部の参考文献

索引

商品仕様

書籍 四六判 上製カバー巻 256 ページ
ISBN-13 978-4-532-14799-0
発売日 1999年12月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。