日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   私のお金をふやしたい 

マネーぜみなーる 私のお金をふやしたい
―女性のための資産設計&運用術―

  • 畠中雅子  
  • 2000年03月発売
  • 定価 本体1,200円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

楽しく読める女性のための資産運用マニュアル。難しい表現はさけて、ライフスタイル別に体験的、具体的実践法をマンガとともに解説。自分のお金は自分で守りたい独身女性、家計を夫に任せておけない賢い主婦の必読書。

目次

はじめに

part 1 女性にとっての資産運用とは?

1 節約生活に疲れていませんか
2 自分なリの価値観を持つことが、生活にゆとりをもたらす
3 生活口座としては、どの金融機関とつきあったらいい?
4 金利の違いで将来、これだけの差が出てしまう
5 ポートフォリオ運用(資産の分散投資)の十/font>株や投資信託はリスクばかりが高い投資法?
9 不動産は買うべきか、借りるべきか・・・
10 子どもにかかるお金はどうやって用意する?
11 保険はこれからの時代、資産になるのでしょうか
12 老後資金はどうやって準備したらいいの?
13 自分自身の能力もりっぱな財産

インタビュー●女性FP第一号 中村芳子さん
    「夫婦それぞれ自分のお金を運用してます」

コラム●[体験談&失敗談]自治体の住宅資金助成をどんどん利用しよう
コラム●[体験談&失敗談]種類が豊富な商品券積立の利用の仕方

part 2 使える!ライフスタイル別資産設計

1 独身OL編(結婚願望派)
適齢期までに将来の元手を貯めておこう

  1 1年間に100万円を目標に貯蓄計画を立てよう!
  2 まずは給与天引きで貯められるものを利用しよう
  3 退職する前に知っておきたいこと

インタビュー●多彩な経歴をもつ和泉昭子さん
最近、生活の基盤を確保するためにマンションを購入。
老後のことも考えています

コラム●[体験談&失敗談]結婚退職より出産退職のほうが手当がもらえるので有利

2 独身OL編(一生シングル派)
長期的な住まいと保障を確保するのが基本

  1 一生シングルの課題は住宅資金と老後資金
  2 公的年金は65歳にならないともらえない
  3 シングルなら志望保障より病気に備えて保険に入ろう
  4 自分の亡き後のことをまかせられる人はいますか

インタビュー●シングルマザーで活躍する豊田真弓さん
自分なりにルールを作り、株式投資を楽しむ一方で手堅い運用も・・・

コラム●[体験談&失敗談]「教育訓練給付金制度」を活用しよう

3 共働き夫婦編(子どもあり)
出産前後にもらえるお金もシッカリ貯める

  1 共働きを続ける限り、それほど資金面での心配はない
  2 子どもがいるともらえる手当はこんなにある
  3 夫婦の生命保険はこう考えるのが基本
  4 こどもの教育資金はどう貯める?
  5 住宅資金はどうやって用意する?

インタビュー●子育て中の吹田朝子さん
結婚と同時に住宅を取得!教育資金は保険で備え、大半は長期運用で投資に回す

コラム●[体験談&失敗談]ベビーシッターはどうやって見つける?

4 共働き夫婦編(子どもなし)
DINKSは積極的な運用で資産を増やす

  1 子どものいない共働き家計の資産運用の考え方
  2 リスク商品にも積極的にトライしよう!(1)
  3 リスク商品にも積極的にトライしよう!(2)
  4 投資用不動産やセカンドハウスを手に入れるには?


インタビュー●DINKSを実践する萬真知子さん
細かい貯蓄や節約は苦手、自分のペースで働いて今を充実させるのがいちばん

コラム●[体験談&失敗談]クレジットカードの上手な活用法

5 鋪按主婦&専業主婦編
綿密な生活設計で大変な時期を乗り切ろう

  1 シングルインカム仮定の資産運用の考え方
  2 妻が収入を得るなら、いくらにするのが得策?
  3 夫の生命保険はしっかりと確保しよう!
  4 住宅資金や老後資金はどう貯める?


コラム●[体験談&失敗談]有利そうな話には危険がいっぱい、気をつけて
付録●わが家のライフプラン表(例)

商品仕様

書籍 四六判 並製 207 ページ
ISBN-13 978-4-532-14823-2
発売日 2000年03月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。