日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   日本国憲法を読み直す 

日本国憲法を読み直す

  • 紙谷雅子   編著
  • 2000年04月発売
  • 定価 本体1,600円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

「護憲」か「改憲」かしか論じられず、憲法と言えば「9条」。この現状に55年生まれ中心の気鋭の学者が現代における憲法の意味を問う。日本人は「法」としての憲法を取り戻せるのか。常識を覆す刺激的な試み。

目次

はじめに―――なぜ今、憲法か

現代の憲法をめぐる12章

 1 憲法のかぎりない存在の軽―――紙谷雅子(学習院大学)

 2 政治文化としての立憲主義―――安念潤司(成蹊大学)

 3 民主主義国家は生きる意味を教えない―――長谷部恭男(東京大学)

 4 日本的秩序と「見えない憲法」の可視化―――棟居快行(成蹊大学)

 5 「ほっといてくれ」の憲法学から
    「みんなで一緒にやろうよ」の憲法学へ―――松井茂記(大阪大学)

 6 行政改革と公的空間―――大沢秀介(慶應義塾大学)

 7 日本国憲法はどう「発展」してきたか―――赤坂正浩(日本大学)

 8 違憲審査活性化は最高裁改革で―――笹田栄司(金沢大学)

 9 違憲審査制の軌跡と展望―――市川正人(立命館大学)

 10 憲法の最前線あるいは最縁辺―先住・少数民族の権利
      ―――常本照樹(北海道大学)

 11 新しい社会状況と憲法―――渋谷秀樹(立教大学)

 12 民主主義について―――内野正幸(筑波大学)

国政の現場から

 政治にもまれる憲法九条―――芹川洋一(日本経済新聞社編集委員)

商品仕様

書籍 四六判 上製 278 ページ
ISBN-13 978-4-532-14828-7
発売日 2000年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。