日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >     >   管理職のための目標管理入門 

管理職のための目標管理入門
―ケースで学ぶ部下指導のポイント―

  • 金津健治  
  • 2000年05月発売
  • 定価 本体1,400円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

目標管理シートにコメントをどのように書くべきか、部下にどう実行させたらよいのか。多くの管理職が悩んでいる。本書は、管理職の具体的な疑問点に、経験豊かな著者がQ&A形式で答える画期的な手引き。

目次

1. 変わる目標理

  1 企業に定着する目標管理
  2 目標管理の位置づけの変化
  3 目標管理を成功させる三つのファクター
  4 決め手は運用のノウハウ
  5 目標を明確にするにはコツがある

2.部下の特性に応じた目標設定

  Q1 抽象的な計画を具体的に記述させるには?
  Q2 部下の育成を目標として設定する際の注意点は?
  Q3 意識目標を行動目標に転換させるには?
  Q4 長期的目標を短期的目標に組み込むには?
  Q5 コメント欄への記入が苦手なのだが、コツは?
  Q6 部下をプレイングマネジャーから脱却させるには?
  Q7 新人にふさわしい目標を設定させるには?
  Q8 目標を“押しつけ”としないための注意点は?
  Q9 目標が立てられない部下の後押しができないか?
  Q10 やる気を失った部下を動機づけるには?
  Q11 より挑戦的な目標を設定させるには?

3.業務や組織に応じた目標設定
  Q1 定型業務に就く部下にチャレンジ性を発揮させるには?
  Q2 スタッフ部門の目標を探り出すには?
  Q3 専門性の高い部下の目標を設定するには?
  Q4 達成基準を明確にできない目標を設定するには?
  Q5 組織目標に沿っていない部下の指導は?
  Q6 組織目標を部下の個人目標にどう落とし込むべきか?
  Q7 他の部門と連携が必要な目標を設定させるには?
  Q8 達成の見通しがつきにくい目標を思い切って掲げさせるには?
  Q9 赤字部門で適正な目標を設定するには?
  Q10  リストラで沈滞した職場を盛り上げる目標とは?

4.達成へ向けた上手な管理
  Q1 達成管理はどこまで部下本人に任せるべきか?
  Q2 得意先の倒産など環境変化をカバーするには?
  Q3 新人・若手の達成指導と管理業務は両立できるか?
  Q4 達成が遅れそうな部下へのバックアップは?
  Q5 目標以外の業務をしない部下への対処方法は?
  Q6 見通しが不透明な目標をリードする方法は?

5.評価を納得させるコツ
  Q1 部下の甘い自己評価を正すには?
  Q2 評価を査定から育成に結びつけるには?
  Q3 評価の根拠を示しても納得しない部下への指導は?
  Q4 二次評価で調整された部下を納得させるには?
  Q5 部下の年俸算定を納得させるポイントは?
  Q6 日常業務のために目標達成が遅れたときの評価は?
  Q7 クローズドだった評価をオープンにする際の注意点は?
  Q8 期の途中で異動した人を評価するポイントは?
  Q9 努力したが目標を達成できなかった部下への指導法は?

6.難しい職場環境での管理

  Q1 多忙な業務を緩和し、目標管理を実施するには?
  Q2 多人数の部下を相手に目標管理を進めるには?
  Q3 接触の少ない部下をどうフォローすべきか?
  Q4 交替勤務の職場で目標管理を進めるには?
  Q5 職場の人員構成がアンバランスだが、対応は?
  Q6 新設部門で目標管理を進めるポイントは?

商品仕様

書籍 A5判 並製 174 ページ
ISBN-13 978-4-532-14838-6
発売日 2000年05月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。