日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   新・日銀ウオッチング 

新・日銀ウオッチング

  • 小塩隆士  
  • 2000年07月発売
  • 定価 本体1,800円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

ゼロ金利政策によって日銀ウオッチングの世界も未体験ゾーンに突入した。新日銀法下で透明になった政策委員会の議論の読み方、総裁への評価、複雑化する金融調節手段、ゼロ金利解除の展望など、内容充実して新版化。

目次

第1章 新段階に入った日銀ウオッチング

    1 日銀ウオッチングの意義
    2 未体験ゾーンに突入した金融政策
    3 バージョン・アップ迫られる日銀ウオッチング

第2章 透明性高まった政策決定過程

    1 新日銀法で高まった日銀の独立性
    2 為替政策と日銀の独立性
    3 金融政策の決定過程と政策の透明性
    4 残された課題――――説明責任のとり方

第3章 金融政策の目標と手段

    1 日銀にとっての「物価の安定」
    2 景気対策としての金融政策
    3 対外均衡の追求は政策目標か
    4 金融システム安定化と金融政策
    5 短期金利と金融政策
    6 マネーサプライと金融政策

第4章 金融調節のどこが変わったか

    1 資金需給と金融調節――――理解の前提
    2 金融調節をどう読むか(1)――――ゼロ金利政策以前
    3 金融調節をどう読むか(2)――――ゼロ金利政策の下で
    4 金融調節の実際
    5 「資金需給と調節」を実際に読んでみる
    6 金融調節と金融市場の構造変化

第5章 量的緩和、インフレ・ターゲティングと日銀ウオッチング

    1 追加的金融緩和策としての側面
    2 金融政策のあり方としての量的緩和
    3 金融政策のあり方としてのインフレ・ターゲティング

第6章 政策委員会メンバー・ウオッチング

    1 政策委員会メンバーの「勢力図」
    2 執行部と日銀の伝統的発想
    3 日銀総裁ウオッチング

第7章 短観の読み方と日銀の景気判断

    1 なぜ短観は注目されるのか
    2 景気統計としての短観
    3 日銀エコノミストの景気分析――――金融経済月報
    4 景気判断と政策判断

おわりに

商品仕様

書籍 四六判 上製 257 ページ
ISBN-13 978-4-532-14846-1
発売日 2000年07月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。