日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   みんなが忘れている 

みんなが忘れている
―お金を殖やす基本―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

この超低金利下、資産運用もままならない。でも、諦めるのは早い。時間をかけて投資信託を上手に活用すれば、目標の資産形成も夢じゃない。教育、住宅、老後などの人生設計に即した、堅実派のためのマネー読本。

目次

第1章 「預ける」から「運用する」へ

  (1)もしも宝くじに当たったら
  (2)「殖やす」時代へのあと押し
  (3)資産を二倍にする法則
  (4)プロとの運用の差は3%
  (5)自分の将来は自分の責任で

第2章 ライフプランと資金計画をつくる

1 ライフサイクルを考える
  (1)ライフサイクルを頭に叩き込もう
  (2)自分のライフプランを描いてみる
  (3)人はなぜ貯蓄をするのか

2 人生の三大資金ニーズ
  (1)住宅は人生最大の買い物
  (2)子どもの養育・教育費にいくらかかる
  (3)老後に必要な資金は

3 老後の資金計画を立てる
  (1)年金制度を正しく理解しよう
  (2)年金の額はいったいどれくらい
  (3)退職金の数字をつかんでおこう
  (4)それでも老後資金が足りなかったら
  (5)保険も必要に応じて選別しよう

4 資金計画をチェックする
  (1)ホーム・バランスシートをつくってみる
  (2)イベント別に目標額を書き込む
  (3)対策はこうして立てよう

第3章 投資の基礎知識を身につけよう

1 マーケットの動きを知る
  (1)そもそもマーケットとは
  (2)新聞の経済記事に親しもう

2 景気とは何か
  (1)景気のよし悪しはなぜわかる
  (2)景気がよくなると株価はどう動く
  (3)景気と金利の関係は

3 債券の価格はどう決まる
  (1)金利が上がれば債券の価格はなぜ下がる
  (2)複利は人類最大の発見
  (3)長期金利はどう決められる
  (4)格付けにはどんな意味があるか

4 株価の見方・読み方
  (1)株価はどうして決まるのか
  (2)経済成長で株価はなぜ上がる
  (3)株式投資は本当に儲かるのか

5 外国為替相場とは
  (1)グローバルな投資を目ざそう
  (2)為替相場はなぜ動く
  (3)円高になると金利はどう動く
  (4)為替市場は景気に左右されるのか
  (5)資産としての外貨の収益性は

第4章 投資信託を上手に利用する

1 投資信託とはどんな商品
  (1)その仕組みとメリットは
  (2)どんな商品メニューがあるのか
  (3)株式や債券の現物投資とどう違う
  (4)投資信託にはどんなリスクがあるのか

2 株式投資信託の特徴は
  (1)株式投資信託はどう運用されているか
  (2)グロースファンドとバリューファンドの違いは
  (3)大型株、小型株ではどちらが有利か
  (4)運用成績のよし悪しはどう判断するのか
  (5)インデックスファンドの特徴は

3 債券投資信託の特徴は
  (1)債券ファンドの魅力はどこにあるか
  (2)債券の価格はどんな動き方をするか
  (3)海外債券ファンドに投資するメリットは

4 その他のファンド
  (1)株式と債券の組み合わせがなぜ効果的なのか
  (2)バランスファンドにはどんなタイプがあるか
  (3)ほかにどんなファンドがあるのか
  (4)チーム運用とスターマネジャー運用

第5章 ポートフォリオで運用する

1 ポートフォリオの基本を知る
  (1)要するにポートフォリオとは
  (2)資金配分はどうするのか
  (3)サイズや運用スタイルをどう考える
  (4)リスク低減効果はどのくらい

2 複利と時間を活用する
  (1)ドルコスト平均法の有利さとは
  (2)早期積み立ての驚くべき効果
  (3)バイ・アンド・ホールドが基本

3 ポートフォリオをつくろう
  (1)投資ポリシーを決める
  (2)投資商品を選定する
  (3)基本ポートフォリオをつくる
  (4)リスクを減らす応用ポートフォリオ
  (5)ポートフォリオの実際例
  (6)年齢別・目的別のポートフォリオ

商品仕様

書籍 A5判 並製 213 ページ
ISBN-13 978-4-532-14892-8
発売日 2001年02月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。