日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   雇用の未来 

商品の説明

リストラをきっかけに登場した新たな雇用関係は、従業員との暗黙の了解を書き改め、人事・雇用のあり方を根底から変えた。労働市場の台頭で余儀なくされた経営慣行の変化とその行方を事例や調査データをもとに解説。

目次

日本語版への序文

序章 従業員との新たな関係

何が変化を引き起こしたのか/変化による影響----企業が直面する課題/変化を乗り切るマネジメント/新しい雇用関係は何をもたらすか/本書の構成

第1章 雇用のニューディール

心理的契約/ニューディール----市場原理に基づく新たな雇用契約/ニューディールは社員の考え方や行動をどう変えたか(勤務態度、離職、無断欠勤と規律、仕事への充足感、結論)/真のニューディールが突きつける三つの課題(コア社員の維持、忠誠心とコミットメント、スキル)

第2章 置き去りにされてきた雇用契約

バック・トゥ・ザ・フューチャー?/組織を管理する必要性/管理職の増大/雇用関係のマネジメント----内部労働市場型の雇用慣行の特徴/組織人間という価値観の台頭

第3章 何が雇用のリストラクチャリングを引き起こしたのか

IBMにおける絶好の終身雇用機会/終身雇用の末路/ご機嫌な状態から業績不振へ/財務のリストラクチャリング/スコット・ペーパーの場合/リエンジニアリングがもたらした変化/対等な雇用関係を強いる圧力/新しい経営手法が引き起こした雇用のリストラクチャリング(コア・コンピタンス、情報技術、ベンチマーキング)/抱き合わせの変革(雇用・労働法、変化に対する抵抗)/結論

第4章 変化の大きさ

変化の証拠----雇用保障の放棄(社員の態度)/なぜ業績に悪影響が出ていないのか/非典型労働と業務の外部委託/正社員の雇用は安定するのか/ブロードバンディングによって崩れる伝統的な雇用システム/外部労働市場の影響を受ける賃金構造/変わる社内教育訓練/日本における変化の大きさ/結論

第5章 市場原理に基づく雇用関係----外部労働市場はどう機能するのか

職人モデルを支える外部インフラ/だれがパイロットを育てるのか/外部評価を重視する高等教育機関/人材開発を外部化するシリコンバレー/活かせる教訓は何か

第6章 ニューディールが突きつけた課題にどう対処するか

引き抜きの問題/企業は社員を維持できるか/競合他社との提携による解決策/教育訓練とキャリア開発の行方/社員のコミットメントをどう強めるか

第7章 雇用の未来

例外はないのか/社員もこれまでの雇用関係には戻れない/これまでとは違うスキルが報われる/公平性は保たれるか/新しい対立関係----経営トップ対それ以外全員/ニューディールがもたらす社会的影響

訳者あとがき
原注
参考文献
索引

商品仕様

書籍 四六判 上製 413 ページ
ISBN-13 978-4-532-14925-3
発売日 2001年07月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。