日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   Q&A 会計100の常識 

Q&A 会計100の常識

  • 手島貴弘  
  • 2001年08月発売
  • 定価 本体1,400円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

低成長時代の日本企業。売上高よりも利益率を重視した経営へと転換が迫られ、会計の知識が欠かせない。また会計がわかれば、経営を見る目も変わってくる。経営に会計を生かすために欠かせないキーワードを網羅。

目次

第1章 会計とは何か

【1】 会計とは何ですか?
【2】 会計の種類にはどのようなものがありますか?
【3】 会計に関する法律等を教えてください。
【4】 財務諸表とは何ですか?
【5】 決算にはどのような種類がありますか?
【6】 貸借対照表とは何ですか?
【7】 損益計算書とは何ですか?
【8】 キャッシュフロー計算書とは何ですか?
【9】 ディスクロージャーとは何ですか?
【10】 会計にかかわる不正について教えてください。
<コラム>粉飾決算と公認会計士の責任

第2章 知っておきたい会社数字の読み方

【11】 簿記とはどのようなものですか?
【12】 借方・貸方がよく分からないのですが?
【13】 伝票が財務諸表になるまでのプロセスを教えてください。
【14】 資産はどのように評価されていますか?
【15】 売上高はどのように計上しますか?
【16】 費用が計上されるタイミングについて教えてください。
【17】 売掛金の金額から何が分かりますか?
【18】 在庫金額から何が分かりますか?
【19】 繰延資産とは何ですか?
【20】 利益にはどのような種類がありますか?
【21】 課税所得と当期利益が一致しないのはなぜですか?
【22】 資本取引とは何ですか?
【23】 純資産とは何ですか?
【24】 流動・固定区分の目的は何ですか?
【25】 減価償却とは何ですか?
【26】 引当金とは何ですか?
【27】 会計方針の変更について教えてください。
【28】 フリーキャッシュフロー(FCF)とは何ですか?
【29】 決算数値と株価の関係を教えてください。
<コラム>経理部の仕事

第3章 経営に生かす会計

【30】 管理会計とは何ですか?
【31】 原価計算はなぜ必要ですか?
【32】 間接費が原価計算に関係するって本当ですか?
【33】 標準原価計算とは何ですか?
【34】 ABC(活動基準原価計算)とは何ですか?
【35】 利益率の高い、低いはなぜ生まれるのですか?
【36】 黒字倒産とは何ですか?
【37】 企業にかかわる税金について教えてください。
【38】 経営指標の読み方を教えてください。
【39】 損益分岐点とは何ですか?
【40】 配当金はどのような場合に支払われますか?
【41】 棚卸はなぜ必要なのですか?
【42】 自社株の所得でどのようなことができますか?
【43】 決算の確定とはどういうことでしょうか?
【44】 EVAとは何ですか?
【45】 監査について教えてください。
【46】 監査法人が特記事項を付した、とはどういうことでしょうか?
<コラム>監査法人

第4章 会計のトレンド

【47】 会計ビッグバンとは何ですか?
【48】 時価会計とは何ですか?
【49】 税効果会計とは何ですか?
【50】 税効果会計が与える影響について教えてください。
【51】 外形標準課税とは何ですか?
【52】 退職金の会計処理はどう変わりますか?
【53】 退職給付会計によりどのような影響が生じますか?
【54】 PBOとは何ですか?
【55】 国際会計基準(IAS)とは何ですか?
【56】 包括利益とは何ですか?
【57】 減損会計とは何ですか?
【58】 環境会計とは何ですか?
【59】 公会計とは何ですか?
<コラム>ゴーイング・コンサーン

第5章 連結会計のここが知りたい

【60】 連結財務諸表とは何ですか
【61】 連結財務諸表に含まれる会社の範囲を教えてください。
【62】 連結財務諸表の作成はどのようにして行うのですか?
【63】 持分法とは何ですか?
【64】 セグメント情報とは何ですか?
【65】 決算日の異なる子会社の連結はどのように行うのですか?
【66】 なぜ子会社の資産・負債を時価評価するのですか?
【67】 連結子会社の会計方針を統一するのはなぜですか?
【68】 連結調整勘定はなぜ生じるのですか?
【69】 少数株主持分とは何ですか?
【70】 なぜ子会社との取引で得た利益を連結上消去するのですか?
【71】 連結納税制度の導入はなぜ必要なのですか?
<コラム>事業部制とカンパニー制度

第6章 金融商品の会計

【72】 金融商品の会計はどう変わりますか?
【73】 どうして取得原価主義から時価会計へ移行するのですか?
【74】 時価のないものはどのように評価しますか?
【75】 なぜ有価証券は保有目的により会計処理が異なるのですか?
【76】 ヘッジ会計の導入で評価損益を繰り延べることができますか?
【77】 債権の分類について教えてください。
【78】 クロス取引とは何ですか? また、なぜ禁止されたのですか?
<コラム>ソルベンシー・マージン比率

第7章 企業再編と会計

【79】 持ち株会社に移行するメリットは何ですか?
【80】 株式交換でどのようなことができますか?
【81】 会社分割という言葉を最近よく聞きますが?
【82】 トラッキング・ストックとは何ですか?
【83】 M&Aとは何ですか?
【84】 企業買収の際の金額はどのように決まりますか?
【85】 営業譲渡について教えてください。
【86】 合併の会計処理を教えてください。
<コラム>ストックオプション

第8章 意外と知らない会計処理のつぼ

【87】 オフバランス取引とは何ですか?
【88】 債務保証の扱いについて教えてください。
【89】 リース取引について教えてください。
【90】 ソフトウエアはどのように会計処理しますか?
【91】 消費税の会計処理を教えてください。
【92】 外貨建ての取引や資産・負債はどのように換算しますか?
【93】 為替予約の処理について教えてください。
【94】 為替換算調整勘定とは何ですか?
【95】 交際費はどのように処理されますか?
【96】 役員賞与の取り扱いについて教えてください。
【97】 従業員の人件費に関する会計処理を教えてください。
【98】 貿易にかかる会計処理はどのようにすればよいのでしょう?
【99】 土地の評価について教えてください。
【100】 リストラに関する会計処理を教えてください。
<コラム>企業の株式公開

会計重要語索引

商品仕様

書籍 四六判 並製 237 ページ
ISBN-13 978-4-532-14927-7
発売日 2001年08月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。