日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   検証 特殊法人改革 

検証 特殊法人改革

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

小泉政権の政策課題として注目を浴びる特殊法人改革。実質債務超過、甘すぎる需要予測、リスク無視の投資――財務分析やシミュレーションを用い、見えにくかった個別機関の経営実態を解明。改革の方向性を提示する。

目次

第1部 特殊法人改革 問題の所在
I 淵に立つ特殊法人
II 特殊法人の実態
III 財政投融資改革と特殊法人
IV 特殊法人改革の行方

第2部 実像検証
1 関西国際空港――借金返済は困難、迫られる政府の決断
2 本州四国連絡橋公団――利子負債4兆円、自力償還は困難
3 日本道路公団――債務償還は建設停止が唯一の道
4 帝都高速度交通営団――特殊会社化迫り財務の健全性維持がカギ
5 石油公団――ハイリスクの投融資で傷む財務内容
6 国民生活金融公庫――多額の不良債権、問われる行政コスト
7 住宅金融公庫――金利リスクにきしむ巨体、市場原理の活用を模索
8 公営企業金融公庫――審査機能なく問われる貸し手責任 
9 日本政策投資銀行――薄まる存在意識、三セク融資で財務リスク浮上
10 年金資金運用基金――資産147兆円の動けぬ巨大投資家
11 都市基盤整備公団――開発用資産で巨額含み損の恐れ
12 地域振興整備公団――新規造成止め、在庫一掃が急務に
13 郵便貯金――運用額250兆円のカギ握るのは郵便
14 信用保証協会――国と自治体のリスクは最大40兆円に
15 特別会計の財務諸表――1999年度は赤字20会計、債務超過が5会計

商品仕様

書籍 四六判 並製 328 ページ
ISBN-13 978-4-532-14928-4
発売日 2001年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。