日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   アジア 

アジア
―地域統合への模索―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

アジア各国の元首、IT企業のトップなど、アジアのキーパーソンが一堂に集結。日本の政財界の要人も加わり、注目すべき議論を展開する。IT、金融などの分野を軸に、アジア地域の経済統合の道を探る。

目次

序章 グローバリゼーションを超えて……マハティール・ビン・モハマド(マレーシア首相)

第1章 IT産業がアジアを変える
1 産学協同でIT産業を強化……閔維方(北大方正集団董事長、中国)
2 外資誘致と雇用創出に有効……ナラヤナ・ムルティ(インフォシス・テクノロジーズ会長兼最高経営責任者、インド)
3 IT産業にとり重要性が増すアジア……西垣浩司(NEC社長)
4 討論 世界最高水準を目指して……モデレーター:後藤康浩(日本経済新聞社編集局産業部編集委員)

第2章 地域経済統合へのシナリオ
1 新しい自由貿易圏のあり方を提唱したい……スパチャイ・パニチャパック(世界貿易機関〈WTO〉次期事務局長、タイ)
2 鉄鋼業を地域産業統合のモデルケースに……劉常夫(浦項製鉄会長、韓国)
3 自由貿易協定は競争力強化につながる……上島重二(三井物産会長)
4 東アジア協力は覇権的であってはいけない……ノルディン・ソピー(マレーシア戦略国際問題研究所会長)
5 討論 東アジア経済協力の時は熟した……モデレーター:ノルディン・ソピー

第3章 アジア金融市場 発展の条件
1 協力と競争を基本に健全な市場を実現……タノン・ビダヤ(タイ首相経済顧問、元財務大臣)
2 事業別ファイナンスの発想で不良債権処理を……柳沢伯夫(金融担当大臣)
3 日本はアジアの通貨制度づくりで主導権を……吉澤建治(東京三菱銀行副会長)
4 アジア共通通貨の実現も夢ではない……吉冨勝(アジア開発銀行研究所所長)
5 討論 資本収支危機の再来はない……モデレーター:滝田洋一(日経経済新聞社経済部編集委員)

第4章 域内安定への課題と発展戦略
1 民主主義へ試行錯誤始まるインドネシア……ヌルホリス・マジド(パラマディナ・ムルヤ大学学長、インドネシア)
2 「南北経済共同体」の土台を構築……朴在圭(前韓国統一大臣、慶南大学教授)
3 多国間協力を重視しながらドイモイを進める……ファン・バン・カイ(ベトナム首相)
4 カンボジアの経済復興と地域協力……フン・セン(カンボジア首相)

第5章 米新政権のアジア政策
1 地域安全保障面で高まる日本への期待……カール・D・ジャクソン(元米副大統領安全保障担当補佐官、アメリカ)
2 長期の平和と安定に向け強固な地域協力体制を……ドミンゴ・シアゾン(前フィリピン外務大臣)
3 日米間の幅広い対話と調整が不可欠……ケント・E・カルダー(プリンストン大学日米研究所所長、アメリカ)
4 楽観できない今後の日米関係……岡本行夫(外交評論家、岡本アソシエイツ代表取締役)
5 討論 中国を孤立させてはならない……モデレーター:岡本行夫

第6章 アジア経済の成長・安定と日本の役割
1 「改革」による景気回復にアジアも期待……リム・フンキャン(シンガポール保健大臣兼第二財務大臣)
2 アジア活性化へ日本が自由化の先頭切ろう……森下洋一(松下電器産業会長)
3 「聖域なき構造改革」でアジアの発展に貢献……山崎拓(自由民主党幹事長)
4 討論 新しい地域主義の始まり……モデレーター:小島明(日本経済新聞社常務取締役論説主幹)
戦争の傷跡はまだ癒えていない……杉浦正健(外務副大臣)

商品仕様

書籍 四六判 上製 269 ページ
ISBN-13 978-4-532-14935-2
発売日 2001年09月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。