日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   大店法経済規制の構造 

大店法経済規制の構造
―行政指導の功罪を問う―

  • 草野厚  
  • 1992年11月発売
  • 定価 本体1,845円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

目次

序章 不透明な市場と大店法
1 国内問題から日米摩擦へ
2 大店法の仕組み

2章 出店紛争の実態―錯綜する利害の構図
1 石巻市(宮城県)―大型店の出店ラッシュ
2 東中野(東京都中野区)―激烈な反対運動
3 白梅町(京都市右京区)―開店まで13年
4 熊本市(熊本県)―中央と地方の対立

3章 激化する対立の構造―「出店調整」の舞台裏
1 百貨店法から大店法へ
2 大店法の誕生
3 再び、利害の対立へ
4 さらに進む規制強化
5 行政指導の効果

4章 強まる市場開放の風
1 規制緩和に転換
2 外圧が主役
3 アメリカの攻勢

5章 大店法の政治力学
1 4つの場面
2 政策過程と環境
3 通産官僚と自民党商工部会
4 選挙と外圧
5 利益団体の影響力

結びに代えて―「透明度」は高まるか

注一覧
参考資料
あとがき

商品仕様

書籍   280 ページ
ISBN-13 978-4-532-16079-1
発売日 1992年11月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。