日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   旅ゆけば、酒。 

旅ゆけば、酒。

  • 大岡玲  
  • 1999年03月発売
  • 定価 本体1,400円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

屋久島、奄美大島、香港、中国福建省、ネパール、ベトナム、ボルネオ、イギリス、イタリア、スペイン――不良中年を自認する芥川賞作家による新「旅のすすめ」。“酔いどれ旅人”の面目躍如たる痛快エッセイ!

目次

前口上――いかにして、我は酔いどれ旅人になりしか

1. 夢かうつつか、はた宴会か――高知・桂浜
2. いい節、いい水、いい気持――土佐清水
3. 晴れ男、天照大神に会いに行く――高千穂高原
4. 縄文杉の下で森のエロスに出会った――屋久島
5. にわか漁師、奄美の海を行く
6. 「不遇の天才」は不幸ではなかった――奄美大島
7. 天空の城・香港は何処へ向かう
8. 香港、あるいは快楽の器
9. 旅ゆけば、武夷の山峡に茶の香――中国福建省
10. 中年ジャングルブック――ネパール
11. ベトナムの洪水は我が魂におよび
12. 密林の神よ、我を許したまえ――ボルネオ島
13. バリは時々食べるのがいい
14. 龍宮城バリ発、コモドドラゴン行き
15. スコッチ愛して、ながーく愛して――スコットランド
16. 驚くのが好きな呑み助、バルセロナに行く
17. 「来た、見た、食った」――イタリア
18. ローマ人的日本人? 日本人的ローマ人?

商品仕様

書籍 四六判 上製カバー巻 207 ページ
ISBN-13 978-4-532-16297-9
発売日 1999年03月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。