日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   流通戦国時代の風雲児たち 

流通戦国時代の風雲児たち

  • 井本省吾  
  • 2000年10月発売
  • 定価 本体1,500円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

90年代は流通業界で新リーダー達の活躍がめざましく、まさに「主役交代の10年」と言われる。ユニクロ、コジマ、無印良品、大塚家具、アスクルなど「勝ち組」の経営者を徹底取材、その驚異的な成長の秘密を探る。

目次

はじめに

1章 衣のファストフード
 Tシャツ二千五百万枚を販売/「十年後に一兆円企業」/迎合せず、孤立を怖れず/多彩な人材スカウト/「一流企業と三流企業の違いは実行力」/「泳げない奴は沈めばいい」/「ウチはすでに外資」

2章 逆説のブランド
 「飾らない生活」の提案/分社で得た「経営の自由」/親会社再建に“天上がり”/投資家たちと日々「面接」/木内と有賀の「二人三脚」経営

3章 普段着の装置産業
 郊外衣料店で一人勝ち/取引先が舌を巻く低コスト追求/ヘリに乗り出店地選び/ツメを隠す鷹/藤原の後に藤原なし?

4章 100円との格闘技
 「会社はつぶれる」―――倒産の恐怖をバネに急成長/九回に及ぶ転職人生/「安物買いの銭失い」に発奮/「慢心が一番危ない」/失敗の研究怠らず/だじゃれと格闘技

5章 家電列伝
 安売り合戦の「戦友」/北関東の暴れん坊/価格比較広告で集客作戦/一兆円企業へ大号令/レールサイド経営の強み/「終わりのない駅伝競走」/理系の発想で「大器」開花/「豆腐より冷ややっこ」/「商いは人生最大のエキサイティングゲーム」

6章 家具・二人の異端児
 百貨店の売場を奪取/「内外格差ゼロ」で販売/郊外制覇に北海道から全国へ/ハッタリと好奇心/ぶっつけ本番で海外から商品調達/辛抱強い歩みは似鳥でなく似亀?/将来の競合にらみ火花

7章 進化する通販
 「お客様はだれ?」から生まれたオフィス用品通販/自社製品カタログの否定で飛躍/社長も“窓際族”/「添加物ゼロの化粧品」に挑む/高い健康食品に疑問/「不」の解消に商機あり

8章 本を眠らせない
 「新刊のような古本」チェーン/泥沼の借金生活にはまる/中古ピアノ販売がヒント/千店目標に年百店以上を出店/六十歳の起業へ

9章 情報の企画師
 ディレクTVの挫折/客の目線で「企画」を考える/ファッションの勉強に洋裁学校通い

10章 「生活ぞろえ」のメーカーベンダー
 魚のいる場所に船を回す船長/ハンディを逆手にとるプラス思考/価格競争より価値創造/生活者の「もっと」に照準/「ユーザーイン」の発想で世界へ

終章 攻め続ける経営者たち
 守りに入ったら終わり/小林一三の「引き算の経営」/「三千億円の壁」をどうする―――伊藤雅俊の視点/専門は総合を越えるか―――岡田卓也の視点/「商人道」の本質

商品仕様

書籍 四六判 上製 222 ページ
ISBN-13 978-4-532-16365-5
発売日 2000年10月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。