日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   ちょっとだけ考える。 

ちょっとだけ考える。
―思想という劇薬―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

気づかい、ふれあい、癒し…こんな弱い薬はもう君たちには効かない! 深く考えずに日々を暮らす若者たちとの対話を通じ、「考える」ことが生きていく上での大きな武器になることを真剣に語りかける熱いメッセージ。

目次

ジャパニメーション万歳!
なぜ勉強するの?
流れ出す私という存在
のび太のグローバリゼーション
中華どんぶりと事大おにぎり
正しいサッカーの認識
「国際化」という言霊
ヘイ、一緒に英語を話しましょう
多元的に生きてみよう
私たちの好きな「縄張り」
人と人の間の狼たち
世界大虚構
世の中ってこわーい
新教養主義のすすめ
自由についての断章
「平等」という名の悪平等
愛についての対話
「裸の王様」男性考
女性についての探求
神々の黄昏
南の仏さま
単線化社会の実存
おごれる大衆人
哲学、思想はなんのために必要か
嗚呼、ミゼラブル
不完全なる意匠
アングロサクソンになれるか
思想という劇薬―あとがきに代えて
主な参考文献

商品仕様

書籍   192 ページ
ISBN-13 978-4-532-16384-6
発売日 2001年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。