日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   考える力をつける数学の本 

考える力をつける数学の本

  • 岡部恒治  
  • 2001年10月発売
  • 定価 本体1,400円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

数学は本来考える力をつけるもの。数学嫌いにも解ける「頭の体操」的問題を通して、数学的な思考法が自然と身につくように工夫。「余計なものを取り本質を見抜く」など問題解決のヒントが楽しく学べる異色の数学本。

目次

序 数学は考える力をつける
1 天才少年ガウスの工夫
2 紙とエンピツの世界へ
3 「抽象化」するとラクになる
4 数学感覚に優れているとは?
5 数学は思考の産物だが・・・
6 問題摘出型と問題解決型、あなたはどちら?
7 数学感覚はどうしたら伸びるか
8 数学的な頭の使い方とは
9 まず簡単な場合から考えよう
10 とにかく手を動かしてみる
11 頭のなかなら自由に動かせる
12 簡単なものに作り替える
13 余計なものを見つける
14 「特異点」は重要な手がかり
15 おおざっぱでよいときもある
16 「キーパーソン」を探せ
17 線を引いたり、色を塗ったり
18 対称性に注目する
19 「繰り返し」の法則性
20 エンピツを回してみよう
21 平均値から考える
22 伸ばしたり、縮めたり
23 次元を上げてみよう
24 数学はイメージだ

商品仕様

書籍 四六判 並製 238 ページ
ISBN-13 978-4-532-16398-3
発売日 2001年10月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。