日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   新 東海道物語 

新 東海道物語
―そのとき、街道で―

  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

弥次喜多、次郎長、忠臣蔵、ヤマトタケル――――日本一の大動脈、東海道は数々の名物語を生み出してきた。そのとき街道で何が起きたのか? 61人の有名作家が各地での出来事、事件をそれぞれの視点から綴った歴史読み物。

目次

世界一の「道」――――東海道    (堺屋太一)

【日本橋】――――江戸っ子の道    (杉浦日向子)
【江戸城】――――和宮、失意の道    (津島佑子)
【桜田門】――――井伊直弼、暗殺の道    (吉村昭)
【新橋】――――大隈重信、近代化の道    (杉本章子)
【田村町】――――内匠頭、死の庭へ向かう道    (森村誠一)
【三田】――――西郷・勝、和平への道    (童門冬二)
【高輪】――――泉岳寺、名を成す道    (池宮彰一郎)
【品川】――――高杉晋作、維新謀議の道    (半藤一利)
【鈴ヶ森】――――江戸歌舞伎、主役の道    (皆川博子)
【蒲田】――――田中絹代、大女優への道    (つかこうへい)
【川崎】――――川渡し、宿場復興の道    (佐藤雅美)
【八丁畷】――――芭蕉、一門別れの道    (新宮正春)
【生麦】――――開国、文化摩擦の道    (八尋舜右)
【神奈川】――――横浜、開国への道    (山崎洋子)
【戸塚】――――広重、謎の道    (高橋克彦)
【藤沢】――――道灌 陥穽への道    (中村彰彦)
【鎌倉】――――静御前、おだまきの道    (領家高子)
【相模川】――――頼朝、落命の道    (加来耕三)
【平塚・大磯】――――曽我兄弟、仇討ちの道    (笹沢佐保)
【小田原】――――北条五代、繁栄の道    (早乙女貢)
【箱根】――――天下の険、石畳の道    (高田宏)
【黄瀬川】――――英雄兄弟、対面の道    (山田智彦)
【富士川】――――平家、滅亡の道    (中津文彦)
【由比】――――正雪、変事への道    (後藤寿一)
【興津】――――シーボルト、日本探索の道    (ねじめ正一)
【清水湊】――――次郎長、先見の道    (村松友視)
【駿府】――――最後の将軍、謹慎の道    (山川静夫)
【島田】――――東海道の人の道    (出久根達郎)
【小夜の中山】――――西行、命の旅の道    (江坂彰)
【掛川】――――一豊の妻、内助の道    (正延哲士)
【見付】――――鳥人幸吉、大空への道    (佐江衆一)
【三方ケ原】――――信玄・家康、決戦の道    (秋山駿)
【浜松城】――――家康、政権取りの道    (祖父江一郎)
【新居】――――今切、女泣かせの関    (平岩弓枝)
【赤坂】――――弥次喜多、太平の道    (泡坂妻夫)
【藤川】――――家康、敗走の道    (戸部新十郎)
【岡崎】――――家康、創業の道    (津本陽)
【池鯉鮒】――――在原業平、東下りへの道    (澤田ふじ子)
【桶狭間】――――信長、賭けの道    (南條範夫)
【尾張】――――宗春、バブル財政への道    (清水義範)
【清洲】――――徳姫、陰謀の渦巻への道    (竹田真砂子)
【木曽三川】――――薩摩藩士、苦闘の道    (杉本苑子)
【長島】――――一向宗、一揆の道    (長部日出雄)
【杖衝坂】――――ヤマトタケル、望郷の道    (豊田有恒)
【伊勢神戸】――――信長三男、悲劇への道    (南原幹雄)
【庄野】――――大黒屋、おろしや国酔夢の道    (岸宏子)
【亀山】-――――十九年目の仇討ちの道    (赤瀬川隼)
【鈴鹿】――――大海人皇子、近江攻略の道    (黒岩重吾)【栗東】----足利将軍、親征の道    (小和田哲男
)【石山】----道綱の母、嫉妬の道    (田辺聖子)
【膳所】――――義仲・巴、別れの道    (安部龍太郎)
【大津】-――――義仲と芭蕉、終焉の道    (瀬戸内寂聴)
【山科】――――内蔵助、迷いの道    (井沢元彦)
【逢坂の関】――――細川藤孝、主替えの道    (神坂次郎)
【鹿ケ谷】――――俊寛、鬼界ヶ島への道    (火坂雅志)
【三条大橋】――――土佐勤王派、没落の道    (三好徹)
【淀堤千両松】――――新撰組、捨て石の道    (浅田次郎)
【淀】――――太閤、恋心燃える道    (安西篤子)
【洞ケ峠】――――光秀、覚悟の峠    (堺屋太一)
【枚方】――――京・浪花、文化の分かれ道    (藤本義一)

東海道を造った世界一の土木技術    (森地茂)

商品仕様

書籍 四六判 上製 390 ページ
ISBN-13 978-4-532-16407-2
発売日 2002年04月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。