日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   内藤雄士のシンプルゴルフ 

内藤雄士のシンプルゴルフ
―論理がわかればゴルフはやさしい―

  • ショッピングカートに入れる
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

米国ツアーで世界のトップに成長した丸山茂樹。そのスイング改造を担った内藤雄士による初めてのゴルフ理論書。選手の感覚をいかに理論につなげて再現性の高いスイングを作るか。世界の技術と思考法を紹介する。

目次

はじめに ツアープロコーチの仕事 ゴルファーと夢を共有する喜び


第1章 丸山茂樹 改造の軌跡――世界のためのスイング改革
 丸山茂樹
  天才的「感性」ゴルフにも限界
  抜群のポテンシャルに胸が躍る
  インパクトゾーンの長いスイングを目指す 
  理想のスイングに向けて――9の修正ポイント 他

第2章 トッププロ達とのレッスンの中で――スイングをメカニカルに考える
 小達敏昭
  アプローチイップスに悩む
  それまでのアプローチに対する意識を捨ててもらう 他
 矢野 東
  感性ゴルフをいかに理論化したか
 平塚哲ニ
  「強くて、柔らかい」理想的な体を持つ選手
 小林正則
  日本最高級のオンラインプレーヤーになる可能性
  日本でも数少ないベストボールストライカー
 伊藤涼太
  ゴルフの完成度はタイガーの幼少期以上
  結果にこだわらず将来を見据えた指導を

第3章 内藤流最新スイング理論――間違いだらけの日本のレッスン
  スイングは自然体で合理的、そしてシンプルでリズム良く
 グリップ
  ストロンググリップの勧め
  理想的なグリップは両手のひらで挟むイメージ
 アドレス
  体の右サイドを締めたクローズドスタンスに
  スイングは「静」から「動」ではなく、「動」から「動」への転換
 テークバック
  テークバックはオンラインか、ややアウトサイドが正しい
  アマチュアは右手でスイングプレーンを作る 他
 インパクト
  ゴルフスイングは回転運動ではなく直線運動
  インパクトはアドレスの再現ではない
  軸より「体幹」を意識する
 スイングプレーン
  スイング精度を見る「秘密のアイスクリームコーン」
  「ヘッドアップするな」は害が大きい
  飛んで曲がらないストレートボールが世界流 他
 スイングリズム
  自分のリズムを持たないといつまでも上達しない
  リズムはイメージ作りから
 アプローチ
  アプローチとショットのグリップは別物
  アプローチはサンドウエッジが便利
  結果が良かったときの感触を覚えることが大切
 バンカーショット
  「バンカーショットはカット打ち」は誤り
 パッティング
  パットのインパクトは「点」
  パットの打球ラインとカーブの頂点は一致しない

第4章 上手になる人、ならない人――多くのアマチュアが思考法を間違えている
 思考法
  ゴルフは耳と耳の間でプレーするもの
  「流れを読んで、勢いに乗る」――丸山プロのポジティブ思考
  強い選手は憶病だ 他
 プレッシャーに克つ
  プレッシャーを楽しむ気持ち
  ショット前は最良と最悪の2つだけを考える
  タフな精神力がゴルフを強くする 他
 スコアメーク
  メリハリをつけたゲームプランができれば90は簡単に切れる
  スタートホールの第1打はどう打つか
  スコアメークにはロングアイアンよりショートウッド 他
 上達法
  現在のスイング理論を否定することから上達が始まる
  目標設定を明確にすることで、今何をすべきかがわかる
  挑戦意欲が上達の原動力になる 他

第5章 トッププロをステップアップさせるコーチ術――ツアープロコーチの視点
 私とゴルフ理論
  米国で超一流スイングの普遍性を追究
  ベン・ホーガンのスイングが私のゴルフ理論の基礎
 コーチ術
  教えすぎないこともコーチング
  「予選落ちゼロ」がコーチの目標
  スイング改造には選手側の開き直りも大切 他

おわりに 世界に通用する選手を育てたい

商品仕様

書籍 四六判 上製 277 ページ
ISBN-13 978-4-532-16443-0
発売日 2003年07月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。