日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   彼らの転機 

彼らの転機
―アスリートはここから世界に挑んだ―

  • 芦田富雄  
  • 2003年07月発売
  • 定価 本体1,400円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

日経夕刊連載「人間発見」のスポーツ選手篇。五輪や引退などの「事件」をうけて、各人がそこに至るまでの心の動きや支えてくれた家族の大きさなどを、自らの言葉で語る。トップアスリートはいかにして生まれたのか。

目次

1章 父母に支えられ、兄弟を鏡に
 受け継がれた「鉄人」の遺伝子――室伏広治
 47歳の新人――中嶋常幸
 日本テニス界を引っ張る母との絆――杉山愛
 双子、もうひとりの自分の叱咤――荻原健司

2章 新たな自分に目覚めたとき
 走り続ける理由は「好きだから」――高橋尚子
 見せ場を演出しハデに勝つ――中山竹通
 コートから飛び出た「箱入り娘」――大林素子
 「中年の星」自然体の野球人生――大野豊

3章 外国人が「日本」を選んだとき
 日本人として五輪に出場する意味――宇津木麗華
 卓球王国からやってきたヒロイン――小山ちれ
 桜のジャージが最も似合ったトンガ人――シナリ・ラトウ

4章 世界の壁を越えたとき
 自由を愛したシンデレラ――伊達公子
 先駆者がつくる次代の日本サッカー――奥寺康彦
 初めて自分の意思で選んだ大リーグ――吉井理人
 元祖冒険野郎の究極の挑戦――三浦雄一郎

5章 未知のフロンティアへ
 走るジャンヌ・ダルク――有森裕子
 目標があれば人はどこまでも強くなれる――成田真由美
 プロレスのリングで柔道界に貢献したい――小川直也
 さらなる頂点へ限界を追求する――清水宏保

6章 夢の途上の挑戦者たち
 1歩ずつ、少しでも長くメジャーで――大家友和
 納得できるまでは聖地の超一流選手と競う――岩渕健輔
 世界にはもっと楽しいことがある――松下浩二
 ツール・ド・フランスを目指して――浅田顕
 ゴールはない。満足するとそこでおしまい――平山ユージ
 パラグアイでありのままの自分に会う――広山望

商品仕様

書籍 四六判 並製 281 ページ
ISBN-13 978-4-532-16444-7
発売日 2003年07月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。