日経ブック&ビデオクラブ



現在地 :
トップページ   >   全日本「食の方言」地図 

全日本「食の方言」地図

  • 野瀬泰申  
  • 2003年12月発売
  • 定価 本体1,200円 +税
    • 品切・重版未定
  • 請求書支払可能
  • 見積書発行可能
  • FAX注文可能
  • 税抜き10,000円以上送料無料

商品の説明

「NIKKEI NET」人気連載の単行本化。地方のくらしに息づく食文化を「食の方言」としてネットで調査し、47都道府県分布地図を作成して解明。次々繰り出されるユニークな食の数々は驚きと笑いを誘います。

目次

1  天ぷらにソースをかけるのはここだ!
天ぷらにソース、カレーにソース、豚まんにソース
糸魚川静岡構造線でまっぷたつに分かれる
最も関西的なのは……大阪ではなく和歌山?

2  日本の甘味処はここ!
赤飯が甘い! 茶わん蒸しも甘い!
ホットコーラで「ドキがムネムネ」
甘納豆ぶちまけ赤飯の考案者が判明
甘い卵焼き、甘いお雑煮……そして「スガキヤ」問題
ツートップは「北海道・青森」甘味地帯と「アルプス」甘味地帯

3 「東日本は納豆好き 西日本は納豆嫌い」を検証する
まずは糸引く「甘い」醤油問題から
東京の納豆は腐っている?
秋田では「納豆に砂糖」、○○○では「納豆コーヒーゼリーサンド」
反納豆地帯と思われていた地域で表れた意外な結果

4 お肉と日本人
またまた寄り道です。「天かす」なのか「揚げ玉」なのか
いつから牛のベロが大きな顔をするようになったのか
仙台の河原の芋煮会で「文明の衝突」
西は「肉=牛」、東は「豚」。「鶏」「羊」もあります
■おまけ お肉問題に秘められた歴史の真相

5 冷やし中華は「冷麺」なのか「冷やしラーメン」なのか
盛岡では冷やし中華は「冷風麺」
「冷やし中華の具=サラダ」だからマヨネーズをつける?
帰ってきた「スガキヤ」問題
西日本では「冷麺」優勢だが、九州は「冷やし中華」

6 ご当地どんぶり・ライスもの
これぞ食の方言! 同じ名前でもこんなに違う
首都圏はソースカツ丼に包囲されている?
卓上ソース・醤油選択自力調味型カツ定食丼のナゾ
地図はできた。でも、まだまだ出てくる知られざる方言

7 LIVE版 愛と涙の「食の方言」実食ツアー
焼き鳥日本一の街は馬ホルモンの街――久留米
仁義なき大盛り激辛ホルモン都市を行く――広島
「ばばへらアイス」はどこに?――秋田
ソース焼きそば+パスタソース=「イタリアン」――新潟
卵とじソースカツ丼と「無料」の嵐――会津若松

商品仕様

書籍 四六判 並製 288 ページ
ISBN-13 978-4-532-16451-5
発売日 2003年12月発売

日経ブック&ビデオクラブは、日本経済新聞出版社が運営する法人さま用書籍・DVD販売サイトです。就職活動や社員研修などさまざまなシーンにおいて役立つコンテンツをご紹介しています。書籍やDVDの活用事例のご紹介や、社員研修に関するイベントの動画配信など、情報提供を行い、法人さまの人材育成活動をバックアップいたします。